彼女の目のバッグをチェックするアジアの女性,暗い円,しわとカラスの足を鏡で顔の肌に

40代が着ると「年齢以上に老け見えする」残念なトップスって?

2022/02/21

「なんだか最近、何を着てもパッとしない。」

そんなお悩みのあるかたいませんか?もしかしたらそれは40代が着てはいけないNGトップスを着ているからかも!

今回はスタイリスト野澤なつみさんに「40代が着ると年齢以上に老け見えする残念なトップス3選」を聞いてみました。

自分が着ているものがないか、チェックしてみてくださいね!

「オシャレなあの人となにかが違う..」と悩むママに向けて、ファッションセンスがなくてもオシャレになれる情報を...

>>>野澤なつみの記事をもっと見る

1.身体のラインを拾うピタッとしたカーディガン

女の子の服。お祝いの美しいピンクの女の子のセーターやニット カーディガン白背景に分離されました。子供と子供のファッション。
Olga Gillmeister/gettyimages

身体のラインを拾うカーディガンは、体型にお悩みの多い40代女性には着こなしがむずかしいアイテムです。

トレンドのゆったりしたサイズ感のものやロングカーディガンを選ぶことで、気になる二の腕やお尻まわりをカバーでき、今っぽい印象になります。

2.レースやフリルなどの甘めトップス

ピンクのレースの質感
Elena Feodrina/gettyimages

レースやフリルなどの甘めトップスは、40代女性が着るとフェミニンすぎてイタい印象に見えてしまうことも。

大人女性がフェミニンなアイテムを着こなすときのポイントは「色味や合わせるアイテムを工夫して甘さを引き算すること」です。

たとえば、
・レースやフリルなど甘めアイテムは、黒やネイビーなどシックな色味を選ぶ
・ボトムには、デニムなど甘さのないアイテムを合わせる
などです。

レースやフリル自体がフェミニンなアイテムなので、色味や合わせるアイテムは反対のイメージのものを合わせるとよいでしょう。

レースやフリルのかわいらしさが中和されて、バランスのとれたスタイルになります。

3.スウェット

白い背景に隔離されたプルオーバー
Yastrebinsky/gettyimages

着心地がよく、つい手を伸ばしてしまうスウェット。

しかし着こなし方を間違えると、部屋着のように見えたりただ地味な印象に見えてしまうことも。

オシャレに着こなすためのポイントは、「スカートやレザーブーツなどのきれいめアイテムと合わせること」です。

スウェット自体がカジュアルなアイテムなので、デニムにスニーカーなど全身をカジュアルなアイテムでまとめてしまうと老け見えの原因に。

スウェットはきれいめアイテムと合わせて、大人カジュアルスタイルを楽しみましょう。

アイテムの選び方や合わせ方を変えて洗練された女性へ!

40代が着ると「年齢以上に老け見えする」残念なトップス3選をご紹介しました。

1.身体のラインを拾うピタッとしたカーディガン
2.レースやフリルなどの甘めトップス
3.スウェット

これらのアイテムを着てはいけないということではもちろんありません。

今回お伝えしたようなアイテムの選び方や着こなしのポイントを取り入れることで、グッと洗練された印象になります。

ぜひオシャレの参考にしてみてくださいね!


■執筆/野澤なつみ..「オシャレなあの人となにかが違う..」と悩むママに向けて、ファッションセンスがなくてもオシャレになれる情報を発信するパーソナルスタイリスト。インスタグラムは@n.natsumi_157cm

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND