くびれをゲット!美腹をつくる食事&トレーニングとは

2019/03/14

お腹まわりやお尻のたるみが気になっているかたは、多いのではないでしょうか。今回は、“美腹”や“美尻”を目指してトレーニングを続けるnao_mi_7_4さんの、食事&宅トレアイデアをご紹介していきます。

宅トレでくびれのある“美腹”をゲット

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

nao_mi_7_4さんは、寸胴体型から脱却するために自宅でのトレーニングを始め、3年近くコツコツと継続しています。体重に大きな変動はありませんが、くっきりとしたくびれができ、外見に大きな違いが出ているのがわかりますね!今回は、そんなnao_mi_7_4さんの食生活や、実践しているトレーニング方法に注目してみました。

食事制限はなし!ワンプレートや鍋物でヘルシーに

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

食事制限はしていないというnao_mi_7_4さん。お酒を飲んだり外食したりすることもありますが、家での食事は野菜たっぷりのヘルシーなメニューが多いよう。いろいろなメニューを少しずつ盛ったワンプレートは、色鮮やかでとってもおいしそうですね。また、冬は鍋物もよく食べるそうです。

チューブをプラスしてトレーニングの効果アップ

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

nao_mi_7_4さんは、腹筋・背中・お尻などの筋トレにチューブを活用しています。いつものトレーニングにチューブをプラスするだけで、効果がかなり違ってくるとのこと。とくに、チューブを両手で持ってひねる動きは、くびれづくりに欠かせないようですよ!

イスに座りながら下腹トレーニング

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

こちらは、イスを使った下腹トレーニング。イスにお尻をのせて上体を少し後ろに倒し、上半身と下半身を同時に引きつけたり、足を左右交互に自転車をこぐように動かしたりしていきます。テレビを見ている間などの、ながらトレーニングにもおすすめです。

靴下の滑りを利用して体幹も鍛える

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

どこにでもある靴下だって、トレーニングに活用!床に手と足をついた状態や、床に仰向けに寝て膝を曲げた状態から、靴下の滑りを利用して下半身を動かします。動かし方や姿勢によって、お腹やお尻など鍛えられる部位が変わり、体幹も同時に鍛えられるそう。靴下の代わりにモップスリッパを履けば、掃除もできて一石二鳥かもしれません♪

自宅にある手軽なアイテムを使って、コツコツとトレーニングを続けているnao_mi_7_4さん。少しの工夫でも、筋トレの効果をぐっとアップすることができるんですね。ぷよぷよのお腹やお尻にサヨナラしたいというかたは、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND