今年のレギンス使いは何かが違う!?ユニクロ&GUのレギンス、最新トレンドの40代コーデ

2019/08/14

レギンスの流行はこれまでもありましたが、今年のレギンス使いは今までとどう違うのでしょうか。今回はお値段も手ごろで取り入れやすい、ユニクロとGUのレギンスを使った今年っぽいコーデをご紹介します。

※ご紹介する商品の価格は記事執筆時点での公式オンラインストアおよびWEAR、SNSなどでの口コミ情報を参考にしています。セール状況や店舗キャンペーンで価格が前後する可能性がありますのでご了承ください。

足元レギンスが今っぽい!女性らしいワンピ

ワンピース1枚ではフェミニンになりすぎると感じたときこそ、レギンスが大活躍。ワンピースの雰囲気を生かしつつ、ほどよくカジュアルダウンが叶います。

ウエストギャザーのベージュワンピ×白レギンス

出典:ZOZOTOWN

ベージュのギャザーワンピの裾からさりげなく白をのぞかせる、GUのレギンスコーデ。裾メロウがフェミニンなワンピースにマッチします。繊細な紐ベルトのサンダルと組み合わせると、カジュアルなのに女性らしいコーデに仕上がります。

かわいいコットンの黒ワンピ×黒レギンス

出典:ZOZOTOWN

上品で柔らかな風合いのコットンのブラックワンピと、GUのスリットレギンスを合わせたコーデ。薄手ワンピースの裾に透ける、ブラックのレギンスが絶妙です。夏らしい素材の小物使いで、ガーリーな雰囲気の残る大人スタイルが完成。

フレアワンピ×リブメロウレギンス

出典:ZOZOTOWN

フレアワンピから甘さをほどよく抜いてくれる、ユニクロの12分丈リブメロウレギンス(990円)。インパクトのあるウッドバングルとカジュアルなスニーカーを合わせれば、がんばりすぎないおしゃれが実現します。

レギンスと相性抜群!ラフなロングワンピ

ラフなロングワンピは、足元からレギンスをチラ見せするのがポイント。マンネリしがちなコーデも、レギンスのニュアンスで変化をつけると、おしゃれ感が底上げできます。

ベージュコーデ×グレーのリブメロウレギンス

出典:ZOZOTOWN

ゆったりしたロングワンピの足元からのぞかせたのは、ユニクロの12分丈リブメロウレギンス(990円)。フリル状の裾がコーデのアクセントに◎。ほんのりフェミニンさがプラスされ、カジュアルすぎない着こなしに仕上がります。

オール黒×グレーレギンスの引き算コーデ

出典:ZOZOTOWN

ラフなワンピースと小物を黒で統一したら、レギンスはあえてグレーをチョイス。おすすめは、内スリットでほどよく足首が見えるGUのスリットレギンス。適度な抜け感がプラスされ、こなれた印象になりますよ。

白ワンピ×黒の10分丈レギンスでスポーティに

出典:ZOZOTOWN

透け感のあるホワイトワンピを、ブラックのユニクロ10分丈エアリズムソフトレギンス(1,990円)で着こなすモノトーンコーデ。メタルスニーカーサンダルの光沢感で大人の余裕をかもし出します。シャープでスポーツミックスなスタイルです。

断然レギンスパンツ合わせ!ビックシルエットトップス

トレンドのビックサイズTシャツやブラウスも、レギンスと相性抜群。今年っぽくてスタイルアップも叶う、まさに一石二鳥のコーデです。

自然体で着るなら白トップス×ベージュのレギンス

出典:ZOZOTOWN

ロング丈のコットンカットソーにユニクロのリブレギンスパンツ(1,990円)を合わせたコーデ。ホワイト×ベージュなら、力の入りすぎないスポーティなスタイルが完成。スニーカーやバッグにブラックを選べば、全体が引き締まります。

足を細く見せたいなら黒のレギンスパンツ!

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのウルトラストレッチレギンスパンツ(1,990円)に、腰までカバーする長め丈チュニックを合わせたスタイル。黒のレギンスなら、美脚効果がアップします。チュニックをウエストマークすれば、より痩せ見えが狙えますよ。

女性らしいワンピやラフなカジュアルコーデにも、レギンスをプラスすればグッと今年らしくなりますよ。GUとユニクロのレギンスは、プチプラなのに素材や裾のデザイン・丈の長さなど、豊富なバリエーションが魅力。ぜひトライしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は掲載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事中の商品は、表記がない限り消費税抜きです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND