40代が着映えする!「ロングワンピース」のおすすめコーデ45選

2020/08/29

1枚でも存在感抜群のロングワンピース。前開きタイプは、アウターとしても使えて便利です。カラーによって雰囲気が変わるので、何色持っていてもおすすめ。40代が着映えする、ロングワンピコーデをご紹介します。

ユニクロ・GUのロングワンピースコーデ

プチプラで、ベーシックなデザインが多いユニクロ・GUのアイテムは、ロングワンピースデビューにもぴったり!着やすいベーシックなアイテムをご紹介します。

ユニクロ:ワッシャープリーツでスタイルアップ

出典:WEAR

オールユニクロでつくった、高見えカジュアルスタイル!ツイストプリーツワンピースは、ブラウンを選んでシックな印象に。オープンカラーシャツを羽織ったらくすみピンクのミュールを合わせて、女性らしく着こなしましょう。

ユニクロ:1枚でさらりと着られるラクチンワンピ

https://wear.jp/isa13isa13/14886363/
出典:WEAR

1枚だけで、さらりと着られるユニクロの主役ワンピ。ウエストからすそにかけてのティアードがかわいらしさを演出してくれます。

ユニクロ:アシンメトリーがおしゃれなワンピ

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなコーデに、ぴったりのアシンメトリーワンピ。左右ですその長さが違います。1枚でもおしゃれ感を出せるところが魅力ですね。

GU:女性らしさたっぷりのギャザーワンピ

出典:ZOZOTOWN

ウエスト部分のギャザーが、女性らしさを強調するロングワンピース。ウエストがしまっていることで、スタイルよく見えます。サイドのリボンもアクセントに。

GU:ワントーンコーデできれいめに

出典:ZOZOTOWN

ゆったりしたデザインで着やすいワンピース。パンツを合わせてワントーンコーデにすれば、きれいめな印象で着こなせます。

GU:カシュクールワンピで華やかに

出典:WEAR

深めのVネックと大きめのリングベルトが、華やかな印象を与えてくれるワンピース。黒のロングワンピースに映えるボルドーのバッグで、クラシカルな雰囲気をプラスしましょう。

白・アイボリーのロングワンピースコーデ

白やアイボリーのロングワンピースは、きれいめに着られるので通勤にもおすすめ。やさしい印象になり、女性らしさが出せるのもポイントです。

ワザありデザインで主役になるロングワンピース

出典:ZOZOTOWN

白デニム×ペイズリー柄のドッキングがめずらしい、デコラティブなロングワンピースはKOH.styleのもの。1枚でさらりと着こなして、Vカットパンプスもホワイトでそろえましょう。メタリックなバングルやピアスでアクセントを。

マキシ丈ワンピは1枚で存在感あり

出典:WEAR

くるぶしに届きそうなマキシ丈ワンピは、JOURNAL STANDARD LUXEのもの。1枚で存在感たっぷりで、マキシ丈が大人っぽさも出してくれます。シンプルなコーデでありながら、こなれ感がある印象に。

ロゴ入りのTシャツワンピでカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

カジュアルに着こなせるTシャツワンピは、LOWRYS FARMのもの。レギンスとスニーカーに合わせれば、思いきりカジュアルに。存在感あるメガネがコーデのアクセントになっています。

アウターにも使えるワンピ

出典:ZOZOTOWN

アウターに使用しているワンピは、CRAFT STANDARD BOUTIQUEのもの。袖のフレアがかわいらしい印象を与えます。きれいめにも見えるので通勤にもぴったり。

ワンピ1枚のシンプルコーデ

出典:ZOZOTOWN

ロングワンピは、1枚だけで着るのもおすすめ。白なら軽やかな印象になります。全体的にカジュアルですが、髪をまとめることで大人っぽくなりますね。ワンピはNANING9のもの。

ギャザーロングワンピは洗練された着こなしに

出典:WEAR

リネン素材のギャザーロングワンピースは、ヴィンテージ加工された味のあるデザイン。小物をニュアンスカラーでそろえれば、洗練された着こなしに。ワンピースはBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのもの。

黒のロングワンピースコーデ

黒のロングワンピースはシンプルに、かつ大人っぽく着ることができます。着こなしによってレディな印象にもなる黒は、あらゆるシーンで大活躍。

レイヤードに便利なキャミ型ロングワンピース

出典:ZOZOTOWN

女性らしいVネックに、ウエストをしぼれるリボンつきのロングワンピースはaquagirlのもの。大人っぽい黒を選んだら、オリーブのノースリーブTシャツにかさねて、幼く見せないキャミワンピコーデに。

ラクチンだけど大人見えするワンピ

出典:ZOZOTOWN

キーネックがアクセントになったワンピは、Chaco closetのもの。カジュアルな形でありながら、まとめた髪と大きなアクセサリーが大人らしさを演出しています。メタリックなスニーカーでクールな着こなしに。

小物で大人っぽくおしゃれに

出典:ZOZOTOWN

KBFのギャザーワンピは、ハイウエスト切り替えで大人っぽい印象に。首元のスカーフと大きめアクセで、さらにおしゃれに見えます。シンプルコーデは、小物のアクセントでバランスを取るのがおすすめです。

通勤にも使えるきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

通勤にもぴったりの、titivateのワンピを使ったきれいめコーデ。中央にスリットが入っているので、ボトムの色も重要。黒と茶の組み合わせは、すっきり大人っぽく見えるのでおすすめです。

ドット柄ワンピで視線を集める

出典:ZOZOTOWN

nano・universeのワンピは、ほどよい甘さのランダムドット柄。1枚でさまになります。楽な着心地でありながら、手抜き感がでないのでおすすめです。少しヒールのある靴を選ぶと、レディな雰囲気に。

刺繍ワンピでフォークロアスタイル

出典:ZOZOTOWN

Bou Jeloudのロングワンピは、ガーリーな刺繍が魅力的な1着。すそからデニムをちらりと見せて、足元にブラウンのパンプスを合わせれば、大人っぽいフォークロアスタイルに仕上がります。

ベージュ・ブラウンのロングワンピースコーデ

ベージュやブラウンのロングワンピは、ナチュラルな雰囲気に。落ち着いた印象にもなるので、どの世代にも愛されるカラーです。

ツイストデザインでバックスタイルにも自信を

出典:ZOZOTOWN

ROPE' mademoiselleのロングワンピースは、パンツに羽織るシャツガウンとしても使える便利な1枚。背中にひねりデザインが入っており、地味になりがちなロングワンピースコーデのうしろ姿にもおしゃれ感を加えられます。

ウエストのリボンでスタイルアップ

出典:ZOZOTOWN

1枚でさらっと着られるLa-gemmeのロングワンピ。ウエストのリボン部分をたるませて着れば、スタイルアップ効果も◎。ちょっとしたお出かけにもぴったりのカジュアルコーデです。

アウターとしても使えるガウンワンピ

出典:ZOZOTOWN

アウターとしても使えるAuntie Rosa Holidayのワンピは、エアリーな質感が女性らしさを引き立たせます。もちろんワンピースとしても着られるので、カジュアルにもきれいめにも着回せる1枚です。

ふんわり袖で大人かわいい

出典:WEAR

ウエストの切り替えと、袖のギャザーが大人かわいい雰囲気を演出するワンピはGRLのもの。同じトーンのパンツと合わせることで、全体的にやさしい印象に。

グレージュのスリットワンピできれいめに

出典:ZOZOTOWN

深めのスリットが入っているワンピは、La-gemmeのもの。シアーな印象のグレージュは、ワントーンでまとめることで、よりきれいめな印象に。オフィスカジュアルにもおすすめです。

オールシーズン着こなせるメッシュワンピ

出典:ZOZOTOWN

透け感が大人っぽいKastaneのメッシュワンピース。インナーしだいで、オールシーズン着こなせる万能アイテムです。シンプルでありながら、着るだけで簡単にまわりと差をつけられますよ。

グリーン・カーキのロングワンピースコーデ

明るめのグリーンは、やさしくさわやかな印象に、カーキは、おしゃれでモダンな雰囲気になります。おしゃれさんにはぴったりのカラーです。

大胆なスリットがこなれ見えのポイント

出典:ZOZOTOWN

LOWRYS FARMのロングワンピースは、シアー素材のスキッパーシャツ型で清涼感たっぷり!深く入ったスリットのおかげで、サイドからのぞかせたプリーツパンツもすっきり見えて、バランスよく着こなせます。

体のラインがきれいにみえるワンピ

出典:ZOZOTOWN

体のラインがきれいに見えるワンピはur'sのもの。ウエスト切り替えのタイトなワンピは、オフィスコーデやお出かけにもぴったり。若草色が、さわやかさを際立たせます。

うすいグリーンでやさしい雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

ウエスト切り替えでプリーツが入っているACYMのワンピを、ビーチサンダルや麦わら帽子でカジュアルダウン。淡いグリーンがやさしい印象に。結婚式やきちんとシーンにも使えそうなワンピです。

1枚で着られるシンプルワンピ

出典:ZOZOTOWN

さわやかな色味のAMERICAN HOLICのワンピは、ちょっとしたお出かけにもぴったり。ふんわりしたフレアシルエットと袖つきのデザインで、気になる体形カバーにも役立ちます。

カジュアルワンピをきれいめに

出典:ZOZOTOWN

ロゴ入りでカジュアルなCORNERSのワンピを、ベージュパンツと黒のベルトで大人っぽくまとめたスタイル。バッグやサンダルも黒を選ぶと、引き締まった印象に仕上がります。

フーディーワンピでスポーツミックススタイルに

出典:ZOZOTOWN

コーデをパッと明るくしたいときには、coenのフーディーマキシワンピースでグリーンを取り入れるのがおすすめです。オーバーサイズのトレンチコートを羽織れば、大人スポーツミックススタイルに。

ブルー・ネイビーのロングワンピースコーデ

ブルーやネイビーのロングワンピは、さわやかでモダンな雰囲気に。おしゃれな印象を与えることもできるので、マンネリコーデを打破したいときにもおすすめですよ。

ノーカラーが上品なおどろきの4wayワンピース

出典:ZOZOTOWN

ROPE'のロングワンピースは、前後2wayにカシュクールと、なんと4通りもの着こなしが楽しめるアイテム。ボタンを外したガウン型の着こなしに、白でそろえたデニムや小物を投入。好感度バツグンの大人カジュアルが完成します。

1枚で主役級のワンピ

出典:ZOZOTOWN

ワッシャー加工でわざとシワ感を出しているワンピは、Arumlilyのもの。前を開ければライトな羽織りとしても使用できます。うしろのリボンにも注目です。

ワンピ×ワンピでモダンな雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

モダンな雰囲気ただようネイビーのワンピは、URBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。ワンピの上にワンピを羽織ることで、おしゃれ上級者な印象になります。ネイビー×ベージュでスタイリッシュな着こなしに。

さわやかなブルーワンピでカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

薄手のさわやかなワンピは、Vicenteのもの。ウエスト部分のリボンが、アクセントになっています。ちらりとのぞく白のパンツとサンダルもポイント。

白基調のコーデの引き締め役として

出典:ZOZOTOWN

白を基調としたワントーンコーデに、ブルーのシャツワンピをオン。ブルーでコーデ全体が締まり、かっこいい雰囲気になります。存在感たっぷりのワンピは、UNE MANSIONのもの。

プリーツスカートで品をプラス

出典:ZOZOTOWN

スリットが深く開いたニットワンピは、ELENDEEKのもの。セットになっている、鮮やかなブルーのプリーツスカートが品のよさを演出。重ねるだけでおしゃれコーデが完成するので、ふだん使いにもおすすめです。

グレーのロングワンピースコーデ

グレーは万人受けするカラー。さりげない存在感で、何色に合わせてもマッチします。1枚持っていると便利なカラーです。

オケージョンにも応用可能なプリーツワンピース

出典:ZOZOTOWN

ブルイッシュなグレーが肌色を引き立てるロングワンピースはapart by lowrysのもの。ボディになじむ総クレーププリーツで、お呼ばれにもタウンユースにも活用できるマルチな1枚です。黒サンダルで足元を引きしめ、上品に。

キャップと合わせてカジュアルコーデ

出典:ZOZOTOWN

くるぶしまで届くマキシ丈のワンピは、CIAOPANIC TYPYのもの。ボディバッグを合わせることで視線がアップし、スタイルよく見えます。少しだけのぞくデニムパンツもポイントですね。

1枚で着やすいTシャツワンピ

出典:ZOZOTOWN

ウエストのギャザーがスタイルアップを叶えるワンピは、Championのもの。Tシャツワンピなので着心地もよく、1枚でも着映えするうれしいアイテムです。キャップやスポーツサンダルでアクティブに。

ライトグレーで女性らしい雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

たっぷりのギャザーが魅力のワンピースは、AZUL ENCANTOのもの。白に近いライトグレーは肌をきれいに見せ、女性らしさもアップします。

赤のパンプスでレディライクに演出

出典:ZOZOTOWN

SEVENDAYS=SUNDAYのカットワンピースは、かわいいバックスリットがポイント。ラフになりすぎないよう、赤のパンプスでレディライクに演出しましょう。

派手めカラーのロングワンピースコーデ

ピンクやイエローなどの派手めカラーは、視線をくぎづけにするだけでなく、おしゃれな印象に。ビタミンカラーは着ているだけで明るい気分になるので、リフレッシュしたいときにもおすすめですよ。

思いきり目を引くビタミングリーンでチアフルに

出典:ZOZOTOWN

ぱきっと発色のグリーンも、コットンボイル素材で親しみやすく着こなせるURBAN RESEARCH DOORSのロングワンピース。サックスデニムでカジュアルダウンしたら、ベージュでそろえたトートとサンダルでなじませて。

濃いピンクで大人かわいい雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

濃いピンクで存在感たっぷりのワンピは、earth music&ecologyのもの。濃いめのピンクなのでかわいくなりすぎず、大人のおしゃれな印象に仕上がります。ウエストのドロストで、スタイルアップ効果も◎。

ビタミンカラーで元気いっぱいに

出典:ZOZOTOWN

フレッシュなイエローのワンピースは、CRAFT STANDARD BOUTIQUEのもの。控えめな色味のサンダルや、かごバッグを合わせることで、さわやかでありつつ落ち着いた印象になります。

落ち着きのあるオレンジが印象的に

出典:ZOZOTOWN

落ち着いたオレンジのシャツワンピは、koeのもの。色味が派手すぎず、ブラウンやベージュといったベーシックカラーとなじみやすいので、大人のおしゃれにぴったりです。

コーデの主役として取り入れたり、フロントオープンして羽織ったりと、着こなし方が多いロングワンピース。合わせるアイテムしだいでロングシーズン使えるので、1枚持っていると大活躍しますよ。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND