背面の若い女性

老け見え、ダサい…40代向け、夏・秋のNGヘアアレンジ

2019/08/30

残暑も厳しく、まだまだ“まとめ髪”にする機会も多いこの時期。しかし、まとめ方次第では、生え際の白髪が目立ったり、きっちりしすぎてペタンコになり薄毛に見えてしまう…など、老け見えの要因になることも。ここでは、そんな夏から秋にかけてのNGヘアアレンジを、ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが伝授!

ダサい=変化がないこと!

洋服は流行や年齢にあわせて変えるのに、髪型には無頓着で、いつまでたっても同じままになっていませんか?キレイだなと思う人を見てみてください。たとえ同じボブでも、シルエットが少しずつ変わっているはず。

変化のなさは老け見え、ダサ見えに繋がってしまいますよ。ここでは私が思うNG髪型をお伝えしていきます。

ギュッとただまとめただけ!はNG

若い女性は彼女の髪に巻く
maroke/gettyimages

顔に髪がかかるのが鬱陶しいからと、ただギュッと結んだだけなのはNGです。ギュッとまとめると、きっちりしすぎて隙がないように見えてしまいます。また、顔の全面が出るので“老け”も目立ってしまうんです。

ひとつにまとめたら、崩しすぎかなと思うくらい勇気を出して崩してOKです。後頭部のシルエットがフワッとするように、バランスを見ながら崩してあげて。ちょっとルーズなカジュアル感を出しましょう。

分け目がくっきりしているのはNG

分け目がくっきりとしたまとめ髪はNGです。伸びてきた白髪も見えやすくなってしまいます。

キツいカールの巻き髪はNG

膨大な光沢のあると巻き毛の髪型と茶色の髪の女性。縮れ毛。
EdwardDerule/gettyimages

キツいカールの巻き髪はもうやめましょう。かつての流行に取り残された感が出てしまいます(涙)。

ねじって大ぶりアクセでまとめるのはNG

一時期流行った、大きめのバレッタやバンスクリップなどのアクセサリーを使って、ねじりまとめ髪をするのももうやめましょう。

高い位置でのポニーテールはNG

高い位置でのポニーテールも40代はNGです。少し下でまとめる方がイマドキ感もありますよ。

パサついて見えるのはNG

髪がパサついて見えるのもNG!ヘアオイルをつけるなど、ウェット感がある方がイマドキっぽいです。ただし根元にはつけないように!ペタンコになってしまいます。つけすぎにも気をつけて。

シースルーすぎる前髪はNG

髪型のなかでも、前髪はとくに流行が出やすいところです。若い子のあいだでシースルーな前髪が流行っているからといって、40代がシースルーすぎる前髪にするのはNGですよ。薄毛に見えてしまいます。

榊さん直伝のNGポイントをおさえたうえで、勇気を出して少しずつでも髪型を変えることにチャレンジしてみましょう!


教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。


取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND