にきびの問題を持つ女性

老け見えを加速させる“たるみ毛穴”スキンケア&メイク対処法はコレ!

2019/10/14

老け見えの要因ともなる“たるみ毛穴”。なぜできてしまうのかといった素朴な疑問から、スキンケアやメイクでの対処法まで、ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが解説してくれました!

なぜ、たるみ毛穴は発生するのか?

若いころは毛穴が気にならなかったかたでも、加齢とともにしだいに気になってくるのが、楕円形のたるみ毛穴。たるみ毛穴は、加齢によって新陳代謝が低下し、ターンオーバーが上手くいかなくなって毛穴が開いたままになってしまったり、長年紫外線を浴び続けることによって真皮のコラーゲンやエラスチンなどが減少し、弾力やハリが失われ、毛穴がだるんでしまうことによって発生してしまうんです。

そこでここでは、そんなたるみ毛穴のスキンケアでの対処法、そしてメイクで上手に隠すコツについてお教えしていきますね。

スキンケアでの対処法

まずはスキンケアでのたるみ毛穴対処法をお話していきます。

化粧品はビタミンCやレチノール配合のものを!

肌のハリを高めるために、ビタミンCの入った化粧品やアンチエイジング系の化粧品、またターンオーバーを促進させるために、レチノールが配合された化粧品などを選ぶとよいですよ。

週1回、古い角質を優しくオフ!

女性彼女のお肌の手入れ
TAGSTOCK1/gettyimages

週1回程度、拭き取り化粧水やピーリングを使用することで、古い角質を優しくとりましょう。ただし、刺激の強すぎるものは逆効果になってしまうので注意!またその際、叩いたり擦ったりすると、よけいたるみに繋がりますよ。そして、拭き取り化粧水やピーリング使用後は、いつもよりしっかりと保湿をすることも忘れずに!

スクラブ、剥がすパックはNG!

たるみ毛穴は、毛穴に汚れが詰まっているせいで発生するわけではありません。むしろ乾燥のほうが問題!スクラブや剥がすパックは乾燥を促進させてしまい、かえってたるみの原因になってしまいます。

とにかく保湿!

アジアの女の子の美しさの概念.スキンケア。
metamorworks/gettyimages

とにかく諦めずに保湿し続けることが大事です。まだ40代!諦める年齢ではありません!努力はちゃんと実を結ぶので、長い目で見ましょう。効果を感じるのに若いとき1カ月かかったなら、40代は3カ月かかると思ってください!

メイクでの対処法

毛穴が目立つからといって、ファンデーションを厚塗りして隠そうとするのはNGです!化粧崩れもしやすくなるし、ファンデーションが毛穴に詰まってよけいたるみの原因になってしまいます。これからお教えする、たるみ毛穴の正しい隠し方を参考にしてみてくださいね。

ポアプライマーや化粧下地を上手に使う!

ポアプライマーや、化粧下地を毛穴の気になるところに部分的に使ってあげましょう。ムースタイプやシリコンタイプなどいろいろなものが出ているので、ファンデーションとの相性などとも相談しながら選んでみて。これらを使うことにより、ファンデーションの厚塗りも防ぐことができます。

ファンデーションは油分の多いものを避ける!

パウダーより、リキッドタイプやクリームタイプのほうが毛穴隠しには向いているけど、油分の多いこっくりとしたタイプのものは避けるようにしてね。肌に負担をかけないことが大事です。つけるときには、肌にフィットするようにスポンジで優しく叩き込んであげると、よけいな油分も取れて肌がキレイに見えますよ。

肌に優しく接することが大前提!

スキンケアにしろ、メイクにしろ、肌に優しく接することが大切です。そのため、冷水で毛穴を引き締めようとしたり、パッティングをするのもNG。マッサージもよいけど、強くやりすぎないように!クリームなどをしっかり塗ってから優しくマッサージしてあげてね。もちろん、適度な運動をして代謝をよくすることも大事ですよ!


すぐに効果が出ないからと諦めず、スキンケア、メイクでの注意点を守り、地道に日々の努力を積み重ねていきましょう。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND