白髪は黒髪に戻せる!?40代の白髪問題を段階別に解決!

2019/11/18

40代女性のお悩み1位は「白髪」。早い人は20代後半から。40代にはほとんどの人に出現…。「染める」「増やさない」「切る」など、いろいろな方法がありますが、美容院になるべく行かずにどうにかしたい人向けの対策を集めました。

<教えてくれた人>
●田村マナさん
All About ヘアケア ガイド。美髪アドバイザー、毛髪診断士、スカルプケアリスト。美しい髪を手に入れるための基礎知識やセルフケア方法を多方面で広めている。

●齊藤あきさん
毛髪診断士。毛髪診断士、パーソナルビューティープロデューサー、美容師、美養研究家として5万人以上の肌と髪に向き合ってきた美容の専門家。

チラチラでてきた~結構でてきたを5段階にわけてご紹介します!

第1段階

Q:白髪を黒髪に戻せるって本当?

A:黒髪に戻せます!予防もできますよ!
30代以降に少しずつ出てくる白髪は、加齢による頭皮や髪の老化が原因。ただし、血流の悪化、栄養や睡眠不足、ストレス、体調不良などが原因で、一時的に白髪ができることも。この場合はきちんとケアすれば黒髪に戻ります(齊藤さん)

【メラノサイト活性化で】
メラニン色素を活性化させる頭皮用エッセンスやサプリメントがおすすめ。早めに使い始めることで予防にもいいです(田村さん)

(右)「インフィニティ 黒髪育毛エッセンス」〈医薬部外品〉(150ml)¥5,000(編集部調べ)/コーセー (左)14種類の豊富な成分で黒々をめざす。「ボリュームトップ 30日分」¥3,048/DHC

【食事で】
白髪と関係しているのが「チロシン」というたんぱく質。大豆や乳製品に含まれます。また、ミネラル類も積極的にとりましょう(齊藤さん)

大豆類:黒髪の素となるメラニンの合成原料の「チロシン」が豊富
黒ごま:白髪の改善に効果のあるさまざまな栄養素を多く含む
あじ・さば:髪の成長や美髪をつくるのに効果的なEPA、DHAが豊富

【入浴で】
頭皮の血行を促進するために、しっかり湯ぶねにつかること。シャンプーするとき指の腹で頭皮をやさしくもみほぐすのも有効(齊藤さん)

第2段階

Q:根元からチョキンと切ってます。ありですか?

A:あり!美容院に行ったときに切ってもらえば、よりGOOD
量が少ないなら染めずに切るのは正解。ただ、自分で切ると周囲の毛も一緒に切ってしまったり、頭皮を傷つけてしまう可能性が。美容師さんに切ってもらうといいですよ(齊藤さん)

Q:白髪を子どもに抜かせてる。これはあり?

A:今すぐやめましょう!ほかの髪まで老化するリスクがあります
抜くのは絶対にダメ! 成長期の髪の毛を抜くことで毛根や地肌にダメージを与えてしまいます。最悪の場合は抜いた所から髪が生えなくなることもあります(田村さん)

第3段階

Q:髪を傷めずに染める方法はありますか?

A:染めたら1カ月半は空ける。アミノ酸系のシャンプーを使う。自分で染めるときは取扱説明書に素直に従う!
頻繁なカラーリングは髪と地肌の傷みの原因に。3週間おきは高頻度すぎるため、せめて1カ月半は間を空けて。その間、伸びてきた根元の白髪は白髪用マスカラでカバーしましょう(田村さん)

染めたあとは、髪や頭皮への刺激が少なく潤いを与えるアミノ酸系のシャンプーが◎。また、取扱説明書を無視して規定時間より長く放置するとダメージが増大しますよ(齊藤さん)

天然由来の33種の美容成分を配合。髪のエイジングケアにつながる。「kurokamiスカルプ」(400ml)¥3,600/haru

第4段階

Q:1回染めたら白髪化が加速するって本当?

A:加速はしないけど、染める以外の方法も併用しましょう
白髪染めは髪と地肌にダメージを与えるので、できる限りほかの方法でカバーし、ギリギリまで染めずに頑張って。化粧品に分類される白髪ケアアイテムはダメージがほぼゼロ(田村さん)

【白髪用マスカラ】
塗りやすさ抜群。「サイオス ヘアマスカラナチュラルブラウン」(16ml)¥1,200(編
集部調べ)/ヘンケルジャパン

【カラートリートメント】
「プリオール ヘア ファンデーション ブラウン」(3.6g)¥1,500(編集部調べ)/資生

【白髪用ファンデ】
3つの美髪成分を配合。「大島椿 ヘアカラートリートメント ダークブラウン」(180g)
¥2,480/大島椿

【次世代型白髪ケア】
100%天然由来成分で、髪を傷めず自然に黒さを補なう。「リライズ 白髪用髪色サーバー
リ・ブラック」(155g)¥2,700(編集部調べ)/花王

第5段階

Q:自分で染めると美容院で染めたときより色褪せするのが早い

A:染めるときには染毛剤をしっかり髪にもみ込み、染めたあとはカラーヘア用のトリートメントを使いましょう

染毛剤を髪全体にしっかりなじませるために、塗布したらもみ込む。さらにトリートメントで色素の流失を防いで(齊藤さん)

【カラーヘア用トリートメント】
「セリエエクスパート ブロンディファイアーマスク」(250g)¥3,800/ロレアル プロフェッショナル

Q:40代。どんな色に染めればいいか迷います

A:暗めのオレンジ寄りなら、顔色が明るく見えます
自分の髪色より少しだけ明るく、ツヤが出るような色がベスト。オレンジ寄りのブラウンはツヤが出やすく、顔色も明るく見えるので、40代にはおすすめ(田村さん)

【ヘアカラー】
「サイオス カラージェニック アンバーブラウン」〈医薬部外品〉¥900(編集部調べ)/ヘンケルジャパン

番外編:白髪をあえて染めない 「グレイヘア」、 本当に流行ってるの?

18年の新語・流行語大賞にノミネートされた「グレイヘア」、確かに話題ですが、黒く染めてるときよりメイクや服に気をつかわないと、老けて見えてしまうことも確実……。グレイヘアとおしゃれはセットです(齊藤さん)

いきなりヘアカラーで染めるのではなく、まずは、白髪用のマスカラやファンデ、カラートリートメントで対処しましょう。ヘアカラーは髪や頭皮にダメージを与える可能性が高く、使いすぎは白髪だけでなく抜け毛や傷み、地肌の老化につながるからです。とはいえ白髪が増えてきたらやはりヘアカラーが便利。上手に使い分けを。

参照:『サンキュ!』12月号「40代の人に言いたくない体と見た目のなやみ解決SP」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。イラスト/あべさん 取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND