フィットネスマットの上に板ポーズで立っている若いスポーティな女性

20kgの減量に成功したボクシングトレーナーが実践!自宅で手軽にできるヘルシーレシピ&トレーニング法

2020/10/07

今回ご紹介するのは、過去に20kgもの減量に成功した経験をもつ、35歳のボクシングトレーナーmaiko_box16さん。しっかり食べて理想のボディをつくることを目指す彼女の、おすすめレシピやトレーニングをチェックしてみましょう。

さっぱりヘルシー!鶏胸肉のレモンクリーム煮

出典:Instagramアカウント「maiko_box16」

豆乳を使った、ヘルシーなクリーム煮のレシピ。鶏胸肉と野菜を炒めてから、水・コンソメ・塩こしょうで煮込み、最後に無調整豆乳を入れて仕上げます。レモンの酸味が絶品で、さっぱりと食べられる一品です。白ワインやチーズなどを加えたり、パスタやうどんにかけたりしても◎。

高たんぱく&ヘルシーなガパオライス

出典:Instagramアカウント「maiko_box16」

鶏胸ひき肉とみじん切りの野菜をたっぷり入れた、高たんぱくでヘルシーなガパオライスです。具材を鶏がらスープ・ナンプラー・シーズンニングソースで煮て、バジルペースト・パクチーペースト・はちみつで味つけをすれば完成。ナンプラーがない場合は、しょうゆで代用してもOKですよ。

鶏胸肉のひき肉をつかった豆腐入り鶏つくね

出典:Instagramアカウント「maiko_box16」

鶏胸ひき肉・木綿豆腐・キノコ・しょうゆ・ニンニクなど、材料をすべて混ぜ合わせます。成形してフライパンで焼いたら、ふわふわでヘルシーな鶏つくねのできあがり。下味がしっかりとついているので、そのまま食べてもおいしいそう。小さめサイズにすれば、お弁当のおかずにもぴったりですね。

自宅で実践できる腹筋トレーニング

View this post on Instagram

A post shared by Maiko✪ (@maiko_box16) on

二の腕・肩も同時に鍛えられる腹筋トレーニング。ダンベルかペットボトルを足元に立てて、後ろに手をついて座ります。ダンベルの片側でひざを曲げた状態から、脚を伸ばしてダンベルより高く上げ、反対側に脚を下ろす動作を繰り返し。かかとをつけないようにおなかの力で体を支えながら、10往復×2セットを目安に行いましょう。

内ももに効果的な自宅トレーニング

View this post on Instagram

A post shared by Maiko✪ (@maiko_box16) on

自宅でできる内もものトレーニングです。あおむけの状態で、ひざを曲げて内ももにペットボトルを挟みます。背中や腕は床につけたまま、ひざを胸に引き寄せてください。回数の目安は、20回×2セットほど。ひざに挟むものは、ダンベルや枕・クッションなどなんでもOKです。

ボクシングトレーナーが実践する、簡単でおいしい低糖質レシピや、自宅でできるトレーニングをご紹介しました。栄養のある食事と適度な運動を続ければ、体の内側から健康になれそうですね。しっかり食べて痩せることに興味があるかたは、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND