マスク専用の血色メイクで上向きになろう!!

2020/10/06

残念ながらまだまだ続きそうなマスク生活。そこで、今回はマスクをはずしたときでも、メイクしたての清潔感が漂う、大人のマスクメイクをレクチャーします。マスクはいまや暮らしの一部。自由な発想で新様式のメイクを楽しみましょ♪

<教えてくれた人>
石川ユウキさん
大人の女性のリアルなお悩みにやさしく寄り添い、簡単かつ劇的に美しくなる解決策を提案してくれる、今、注目の若手実力派アーティスト。女優やモデルからの指名も多数!

マスク専用の血色メイクで上向きになろう!!

<下向きなお悩み相談者>
サンキュ!読者モデル 小田島真紀子さん(41歳)
マスクを取ると、どんよりくすんだ顔がバレちゃう。

落ちないチークとリップを仕込めば、マスクを取っても美しい

チークやリップといったマスクに触れる部分は、どうしたって崩れてしまいがち。でも、その一方でマスクをはずしたときに頬や唇に血色感が残せたら、これまで以上に美しさのアピールポイントにもなるんです。 
マスクとの摩擦を防ぐフィルターとしても欠かせないのが、汗や蒸れ、擦れなどに強いウォータープルーフ処方の日焼け止め。ポイントは日焼け止めがなじむ前に、練りチークで血色を仕込むこと。さらにチークの上からパウダーでふたをしてあげれば、色移りの予防に。また、リップの仕上げには色落ちを防ぐトップコートを。 
マスクが生活の一部になった今、フレキシブルな発想で新様式のメイクを楽しんでくださいね。

1 ウォータープルーフの日焼け止めを塗る

日焼け止めは、汗や水にも負けないウォータープルーフ処方の物を用意。適量を顔全体になじませてから、ファンデを仕上げる。再び日焼け止めをパール粒大取り、頬骨の位置に重ねる。

アネッサの日焼け止め¥3,000(編集部調べ)

汗・水・熱で、UVブロック膜が強化。「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクa」(60ml)/資生堂

2 赤いチークで、上気したような血色を

リップと兼用できる、練りタイプのマルチカラーを使用。日焼け止めがなじむ前に、塗るのがコツです。頬骨のまわりに、円を描くように少量ずつ重ねていくと濃くなりすぎません。

ナチュラグラッセのマルチカラー¥3,200

頬や唇などマルチに使える、シアーな発色。「ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(カラー)」EX02C/ネイチャーズウェイ(11/1限定発売予定)

3 透明パウダーで血色を閉じこめる

色のつかない、ルースパウダーをチークに重ねて。頬骨に沿うように丸みを感じながら、プレスするように圧をかけてなじませることでチークの色落ちを防ぐ効果がアップ。

キスのルーセントパウダー¥1,600

テカリを瞬間リセットして、サラサラ肌に。「キス マットシフォン オイルリセットパウダー」/KISSME(伊勢半)

4 コート剤を塗ればマスクにつきにくい

2のマルチカラーを唇にも塗って色をたす。軽くティッシュオフしたら、次にリップコートを指でトントンと重ねて。このひと手間でマスクへの色移りも気になりません!

ロージーローザのリップコート¥880

塗りたての発色、ツヤ感を長時間キープ。うるおい効果も高く、乾燥防止にも。「リップフィックス」(6g)/ロージーローザ

商品の問い合わせ先/伊勢半TEL03・3262・3123 資生堂TEL0120・81・4710 ネイチャーズウェイ(ナチュラグラッセ)TEL0120・060・802 ロージーローザTEL0120・25・3001

参照:『サンキュ!』2020年11月号「わたしを上向きにするメイク」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。監修・ヘア・メイク/石川ユウキ(Three Peace) 撮影/[人物]城健太(vale.)、[商品]片岡祥 モデル/小田島真紀子(サンキュ!読者モデル) 取材 ・ 文/轟木あずさ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND