カリッところもの中はガツンとくるハムサンド♪なすのハムカツ

2020/10/07

『サンキュ!』2020年9月号の「ガッツリスタミナおかず」よりなすのハムカツをご紹介します。

材料(4人分)

ハム…16枚
なす…4個
小麦粉、溶き卵、パン粉…各適量
揚げ油…適量
キャベツのせん切り…2~3枚分
とんカツソース…適量
(好みで)マスタード…適量

作り方

■調理時間:30分

(1)なすを切る
なすはへたのまわりにぐるりと切り目を入れてがくを取り除き、縦半分に切り、厚みを半分にするように(へたのほうをくっつけたまま)切り込みを入れる。水に5分ほどさらしてしっかり水けを拭く。

(2)ハムをはさんで、ころもをつける

なす1切れに、ハム2枚を重ねて半分に折りたたんではさむ。小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

(3)揚げる
揚げ油を中温(170℃)に熱し、(2)をなすの皮の面を上にして揚げ網などにのせてやさしく油に入れて、全体がこんがりするまで揚げて油をきる。器に盛り、キャベツを添え、ソースをかける。好みでマスタードを添える。

(熱量408kcal、塩分2.8g)

【POINT】

なすの皮の面は、パン粉がはがれやすいので、手でやさしく押さえてつける。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。毎日のごはん作りが楽しくなるレシピ動画(YouTube)も大人気!この秋にはレシピつきエッセイ本を2冊出版予定!

お料理を始める前に
●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは、各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年9月号「ガッツリスタミナおかず」より。掲載している情報は2020年7月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND