一歩間違えるとイタイおば巻き!おば見えしないストールの色&巻き方5選を紹介!

2021/02/02

コーデのポイントにも、もちろん防寒にもなる「ストール」は冬の必須アイテム。ですが、アイテム選びを間違ったり昔から使っているものを更新していなかったりすることで、おばさんっぽく見えてしまうことも…!

今回は、NGストールを例に、おば見えしないストールの色と巻き方をインスタグラムからピックアップしてご紹介します。

ファッションライターの木村麻衣子さんにOK・NGポイントを紹介してもらいました!

【NGストール】厚ぼったいニットストール、大人には難易度高し!

太い毛糸で編まれた、存在感あるロングニットストール。ボリュームが出るので防寒色が多く出てしまい、洗練された雰囲気にするのはむずかしいんです…!

無地のものを選ぶなら、ニット素材は避けたほうが大人らしくおしゃれに見えるのでおすすめ。OKストールと巻き方の例をピックアップしました。

【OKストール】品よくまとまる”キャメル”はブラックと相性よし

出典:Instagramアカウント「_____ma.k.o」

無地のキャメルのストールは、暗すぎず明るすぎないので、コーデを選ばず使いやすいカラー。

同じくキャメルのコートに合わせて、まとまりある印象に。ブラックと相性がよく、洗練された着こなしに見せてくれます。トレンドの「ミラノ巻き」なら、今っぽさも演出できて◎。

【OKストール】冬の”ホワイト”は凛としたイメージ

出典:Instagramアカウント「gg_miho」

派手色ではないのに、顔まわりをぱっと明るくしてくれるホワイトのストール。ブラック×ネイビーの重めの配色に、凛とした華やかさをプラスしてくれます。コンパクトにまとめた巻き方で、ホワイトの分量をほどよく調節。

【OKストール】大きめストールを”羽織る”テク

出典:Instagramアカウント「divinique」

無地のストールを無造作に羽織ったコーデ。巻くだけではなく、羽織ることもできる大きめストールは持っておくと便利です。アウターがいらない気温になったら、ストールを羽織ると気分も変わって◎。

【NGストール】学生っぽく見えてしまう「チェックストール」、大人はどうする?

中高生のとき、チェックのマフラーをこんな巻き方していませんでしたか?アラフォーには懐かしい「ワンループ巻き」、若見えを通り越して”若づくり”になってしまいますよ!大人女子が巻く「チェックストール」の正解って?

【OKストール】モノトーンのチェックストールで大人っぽく

出典:Instagramアカウント「n_bokko」

モノトーンのチェックストールなら、落ち着いた印象に。トレンドライクに見せてくれる「ミラノ巻き」は、シンプルコーデのポイントにもなって◎。

【OKストール】ブラウン系チェックストールで大人かわいく

出典:Instagramアカウント「yoahiru.w」

大人におすすめしたい、ブラウン系のチェックストール。あまり色を使いすぎていない、3色以内のチェック柄はコーデに取り入れやすいのでなかでもイチオシ!

ブラウン・ブラック・ホワイトのチェックストールを使ったコーデ。シンプルな無地ワンピースのアクセントに、チェックが映えて◎。

NGストールを例に、大人女子におすすめなストールの色と巻き方をインスタグラムからご紹介しました。ストールが活躍するこの季節、参考にしてみてくださいね。

■教えてくれたのは・・・ファッションライター木村麻衣子さん
3人育児をしながら等身大のおしゃれを楽しむママライターとして日々奮闘中。リアルなママコーデをインスタグラムで発信しています。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND