アラフォーでもお腹がペタンコになった!1日1分だけ筋トレとは!?

2020/09/20

「お腹まわりの脂肪は、1日1分程度の筋トレで落とせるんですよ~」という筋トレ歴17年のインスタグラマーれいこさん。そのポイントを教えてもらいました。健康的な見た目を意識してお腹ペタンコをめざしちゃいましょ♪

<教えてくれた人>
れいこさん(42歳)
夫、長男(12歳)、二男(9歳)の4人家族。20代から筋トレを始め、19年に筋トレスペシャリストの資格を取得。インスタグラムで、美腹を保つ筋トレや食事方法を公開。アカウントは「@choihabi25rei」。

【Before】3年前 MAX 59kg

【After】体重-6kg、ウエスト-10cm

身長 158cm、体重 53kg
2児の母、42歳

有酸素運動もジムも無理!という主婦こそ「1分筋トレ」が効果的なんです!

長男出産後はいくら食べても太らなかったため、二男出産後も同じように食べ続けていたら、39歳で最高体重を更新!お腹回りもダルダルに……。「ヤセると決意したものの、小さい子がいると、ランニングやジムに行くのは無理。そこで、食生活の改善と並行して、すき間時間にお腹回りに効く筋トレをしました」。1日1分でもいいので、筋トレゼロの日をつくらないのがルール。「1日さぼるとやる気がなくなって、リバウンドしてしまう原因に。歯みがき後にやるなど日常生活で行っている習慣と筋トレをセットにすれば、無理なく長続きできます」。

どれか1つだけでもOK!腹ペタ効果が上がる1分筋トレ

1分間だけでも、筋肉に集中することで効果が上がります!
「テレビを見ながらだと効果が下がります。"ここをしぼる"と意識して、1分間しっかり動かしましょう。腹筋だけでなく、背中やお尻も鍛えると、ウエストにくびれが出てきますよ」。

【15~20回】下っ腹に効く!ニートゥチェスト

床に座って両手で上体を支え、両足を伸ばしてかかとを少し上げる。ひざをそろえて胸のほうに足を引き寄せる。ゆっくりと足を伸ばし、かかとが床につかない所で止める。この動作を1分間繰り返す。

【左右各10~20回】わき腹、お尻に効く!寝ながら足回し

横向きになり、手で頭を支えて、上のほうの足を上げ、ひざを伸ばした状態で前回しを15秒、後ろ回しを15秒行う。反対側の横向きになり、反対の足を上げて同じように前・後ろ15秒ずつ回す。

【10~15回】下っ腹、背中に効く!タオルでローリング

うつ伏せになり、足を開く。タオルの両端を持って両手を伸ばす。上体を起こし、タオルをピンと張ったまま両手を胸のほうに引き寄せる。両手をゆっくり元に戻す。この動作を1分間繰り返す。

その他のおすすめ筋トレは、れいこさんのインスタグラムをチェック!
@choihabi25rei

れいこさんの腹ペタリセット習慣

●毎日1分でもOK!運動習慣をゼロにしない

「料理の待ち時間にスクワット5回」など、自分ができる範囲から少しずつ習慣づけること。「日によって、鍛える部位を変えてみたりするのも、飽きずに続けられる秘訣です」。

●「なんとなく」食べることはしない。味わってよくかむ

「テレビやスマホを見ながら食べることはしません。食べ物としっかり向き合い、よくかんで味わって食べれば、適量でも満足度が高まります」。これでダラダラ食べもセーブ!

●子どもの食べ残しやおやつは食べない

子どもの食べ残しを「もったいない」と全部食べたり、同じペースでおやつを食べるのはカロリーオーバー。「週1回、ごほうびのおやつを食べてよしとして、筋トレの励みに!」。

●「家事は有酸素運動」と考えて、たくさん動く

「ぞうきんがけや庭の草取り、部屋の片づけなども、一生懸命動けば有酸素運動と同等なんです」。食器洗いや調理のときに、お腹に力を入れて作業するだけで活動量がアップ!

<NG>お腹の力が抜けている。

<OK>台にもたれかからず、お腹に力を入れるだけ。

●楽しむときはとことん楽しむ!食べすぎたら翌日リセットすればOK

食べすぎて自暴自棄になる→開き直って暴食は挫折のもと。「食べすぎても楽しかったならよし。きのこ類や納豆中心のメニューでリセットすれば大丈夫、と思考を切り替えます」。

参照:『サンキュ!』2020年10月号「すぐについちゃうお腹の肉が実はいちばん落としやすい件」より。掲載している情報は2020年8月現在のものです。撮影/林ひろし 構成/宮原元美 取材・文/宇野津暢子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND