若さと体形は「何を着るか」で決まる!ユニクロで探す若見え服の名品

2020/09/28

鏡に映る自分の姿に自信を持てないのは、服選びで損をしているからかも?おしゃれな40代代表の林智子さんが、私たちに身近なユニクロから「若見え」を実現してくれるアイテムを教えてくれました。

<教えてくれた人>
林智子さん(43歳)
クローゼットオーガナイザー、骨格スタイル協会認定講師。SMARTSTORAGE!所属。ファッション業界での経験を生かし、個人のクローゼットの片づけと、スタイリングサービスを提供。中1の女の子のママ。

もうカワイイは卒業。シンプルなのに華やかな服なら若づくりに見えません!

40代からの服選びは、トレンドよりも、色と素材にこだわることが大切だという林さん。「柄やデザインで盛りすぎると、若見えではなく"若づくり"な印象になり、かえって老けて見えるんです」。ただ、あまりにシンプルすぎるのも、年齢を感じさせてしまう原因に。めざすべきは、シンプルで品がいいけれど、どこか華やかさもあるファッション。動きやすさや着心地のよさも加味すると、ますますおしゃれが楽しくなります。

ボトムを明るい色にする。それだけで3歳は若く見える

若見えコーデのコツ

無難なモノトーンのコーディネートの場合、ヘアやメイクをきちんと整えないと老けて見えがち。大人のデイリー服は、明るいトーンを選んでおけば、サラッと着るだけで華やかかつ若々しく見えます。

なじませカラーのとろみブラウス ¥1,990

どんなボトムにも合わせやすい絶妙なベージュ。きちんとはしているけれど、かしこまって見えないノーカラーもポイント。日常使いしやすい一品です。

スモーキーカラーのセンタープレスパンツ ¥2,990

パステルほど明るくはないスモーキーグリーンは、40代にハマる色。センタープレスできちんとして見えるけれど、実はトレッチがきいてて動きやすい。

つるんとした素材を選ぶと肌ツヤよく見せられる

若見えコーデのコツ

肌のくすみや小ジワが気になりだしたら、服はツヤのある物を選ぶのが若見えの最短コース。フェミニンなデザインのワンピースをあえてカジュアルダウンさせると、大人女性ならではの愛嬌が出ます。

光沢のある素材のカシュクールワンピース ¥12,900

品のいい光沢のシルク素材。ネイビーのベースに、ベージュのドットが落ち着いた印象。パンツなしで着れば、ドレッシーにも仕上がる(ニクロ/イネス・ド・ラ・レサンジュ) ※一部店のみで販売。

コレもおすすめ!品のいい素材感のストライプシャツ ¥1,990

ベーシックな形だけれど、とろみのあるレーヨン素材で若見え。ストンと落ちるシルエット&ストライプの視覚マジックでスタイルアップも実現。

若見えコーデの小物は服の色を拾うのが正解

コーディネート全体を柔らかいトーンでまとめることで、フレッシュで若々しく。小物は服から1色拾ってそろえると、コーデにまとまりが生まれます。明るい色なら軽やか、暗い色はきちんとした印象に。

Have a try!

□ボトムスは明るい色を選んで買うようにしてみる
□つるんとした素材で肌ツヤをよくしてみる
□コーデの小物は服の色から1色そろえてみる

商品の問い合わせ先/ユニクロTEL0120・170・296 ※クレジットのない物は私物です。

参照:『サンキュ!』2020年10月号「若さと体形は何を着るかで決まるんです!」より。

撮影/〈人物〉キムアルム、〈静物〉田中智香(Kitos) 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND