1. トップ
  2. 家事
  3. フローリング掃除を手早く簡単に!時短アイデア4選

フローリング掃除を手早く簡単に!時短アイデア4選

2018/10/11【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガー内海舞さん

ゴミやほこりなどが目立ちやすいフローリング。毎日のように掃除をする必要があるからこそ、少しでもラクに済ませたいですよね。そこで今回は、サンキュ!ブロガーさんたちによる、フローリング掃除が手早くできる4つの時短アイデアをご紹介します。

アイデア1:マイクロファイバー雑巾を使う

出典:サンキュ!ブロガー野口ゆかさん

野口ゆかさんは、ワイパーにフローリング用のマイクロファイバー雑巾をセットして掃除しています。マイクロファイバー雑巾なら、しつこい汚れがあってもそのまま水拭きすればOK!乾きが早いので洗濯も楽ちんで、使い捨てのシートを買う費用の節約になりますね。さらに週に1度のリセット日には、スチームモップも使用しているそうです。

アイデア2:コロコロをちりとり代わりに使う

夫と子どもがハウスダストアレルギーという、michiyoさんのお宅のフローリングはラグなし。掃除にはフローリングワイパーを使い、取りきれない大きめのゴミはコロコロでキレイにしています。これなら家族が寝ている時間に掃除をしても音が静かで、ゴミの取りこぼしもなくスッキリ!掃除機を出す手間が省けるのがいいですね。

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

アイデア3:棕櫚のほうきを使う

出典:サンキュ!ブロガーどんmyママさん

仕事の関係で家事は夜に行うという、どんmyママさん。掃除機だと騒音が気になることから、棕櫚(しゅろ)のほうきを使っているそうです。そうしたところ、掃除機の入らないスキマや角のゴミ・髪の毛などもキレイに!天然のワックス効果や床を傷つけないなどのメリットもあり、汚れに気づいたときにササッと使えるのが便利ですね。

アイデア4:ほうきのサイズを使い分ける

出典:サンキュ!ブロガー内海舞さん

内海舞さんもフローリング掃除にほうきを活用!メインは大きなほうき、家具や家電のスキマは中くらいのほうき、部屋の隅や階段などは小さなほうき、卓上はさらに小さいほうきと、サイズや柄の長さが異なるものを上手に使い分けています。掃除機よりも手早く静かにキレイになり、電気代がかからないのもお気に入りだそうですよ。

フローリングはゴミやホコリなどが目立ちやすいだけに、いつでもササッと掃除ができるようにしておきたいものです。今回ご紹介した4つのアイデアを参考に、毎日のフローリング掃除を少しでもラクにしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP