ズボラでもできる「〇〇するだけ」のラク掃除アイデア

2019/03/08

自宅をピカピカに保つことは、思っているよりも大変なこと。しかし、今回ご紹介する「〇〇するだけ」のラク掃除アイデアを実践すれば、時短掃除でキレイなお部屋を維持することができますよ。早速見ていきましょう!

電子レンジの焦げ汚れには重曹ペースト

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

電子レンジの中の焦げの汚れに悩んでいた海老原葉月さん。重曹水を電子レンジで温めて拭いてもキレイにならず、重曹ペーストを使ってお掃除してみました。汚れ部分にペーストをぬって扉を閉めて30分ほど放置した後、濡れ雑巾でこすると焦げ汚れがピカピカに。扉のべたつきも解消できたそうですよ。

忙しい日こそティッシュ1枚でプチ掃除

自宅の汚れが気になる部分を見つけても、ついつい後回しにしてしまうことってありますよね。若松美穂さんは、忙しい日にこそプチ掃除を実践しています。ティッシュを1枚をとって、冷蔵庫の一段、冷蔵庫の扉部分、調味料の底部分など気になる部分をピカピカに磨きます。ティッシュ1枚が汚くなるまでなので、短時間でできる簡単お掃除ですね。

2カ月に1度のルーティン掃除で汚れをなくす

出典:サンキュ!ブロガーひいらぎりおさん

2カ月に1度換気扇のフィルター交換をしているひいらぎりおさん。掃除後、適したサイズにカットしたフィルターを挟むだけ。また、100均で購入した『洗濯槽クリーナー』を使って2カ月に1度のルーティンでお掃除することで、洗濯機内の黒カビ汚れに遭遇することがないのだそうです。

季節の変わり目には製氷機の洗浄をする

出典:サンキュ!ブロガーひいらぎりおさん

ひいらぎりおさんは2カ月に1度のルーティン掃除に加えて、季節の変わり目には製氷機の洗浄をしています。就寝前、給水タンクに専用の洗浄剤を溶かしたものをセットし、起床後は水道水をセットするだけ。薬剤を使った氷は少しぬめりがあるので、氷が出てくる部分に大きめのタッパーをいれておくことで、タッパーごと洗うこともできるのだとか。

ドタバタと忙しい日々を過ごしていると、ついついお掃除することを忘れてしまいがち。たまった掃除をまとめてするのは大変だからこそ、今回ご紹介した簡単にできる「〇〇するだけ」のラク掃除アイデアを日常に取り入れてみませんか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND