ユージさんがリポート!パパでも簡単にできる!衣替えの便利グッズ3

2020/04/11

『サンキュ!』ではすっかりおなじみ、タレントのユージさんが、男の家事心をくすぐるような話題の家事グッズを試してリポート!今月は、衣替えに便利なお役立ちグッズをご紹介します。

<プロフィール>
ユージさん
ファッション誌のモデルを経て、タレント・モデル・ラジオDJとして幅広く活躍中。CBC「ゴゴスマ」、文化放送ラジオ番組「なな→きゅう」にもレギュラー出演中。3児の父親として育児に奮闘する毎日を送り、16年にはベストファーザー賞、イクメン・オブ・ザ・イヤーをW受賞。

Yuji's eye

以前、娘の服が大きめだったのでしばらくしまっておいたら、子どもの成長が早くて、着られなくなったことが。便利グッズを使って、効率的に衣替え&着られる服がひと目でわかるように収納したいです!

春はすぐそこ!衣替え前にそろえておきたいお役立ちグッズ

M 進行役のライターM です。最近、ご家族で温水プールに行ったんですってね?
Y はい……。
M あれ、なんかあったんですか?
Y「みんな、水着と浮輪とおもちゃ忘れないでよー」と偉そうに言っていたら、まんまと自分自身が水着を忘れてしまいまして……。結果的にレンタル水着があったのですが、パンツタイプの競泳水着で、かなり小さめだったので恥ずかしかったです(笑)。
M 水着のような季節物って、クローゼットの奥にあったりしますしね。というわけで、今回は季節の変わり目ということもあって衣替えをテーマにグッズを選んでみました!
Y かなり強引な話題転換ですが(笑)。

さまざまなサイズのTシャツもスッキリ、しわにならずに収納!

M 1つ目は、「TATEMU」という、薄い段ボール製の収納グッズ。〝たたむ〞+〝立てる〞を由来としたその名のとおり、Tシャツをたたんで立ててしまうことができるグッズです。
Y 大きさがバラバラなTシャツも同じ大きさにたためるし、しわにならないし、これ、最高でした。
M 使い方はすぐにわかりました?
Y はい。しかも、Tシャツ部分を引っ張るだけなので取り出すのも簡単でした!
M これからの季節に大活躍しそうですね。ところで、衣替えでクローゼットの奥から衣類を出したときに気をつけたいのが虫です。特にダニは最近の気密性がいい住環境のせいで冬にしまっていた物も油断ならないようです。

「TATEMU(たてむ)」

広げた「TATEMU」の上にTシャツを置いてたたむだけで、スマートに整理収納することが可能。(同色6枚セット)¥990/バンドーhttp://bandohshiki.co.jp/

「『TATEMU』に収納すれば、『横にして積み重ね』『縦にして立て掛け』のどちらもできて、ぐちゃぐちゃにならないのが◎。着たいシャツをすぐ探せるのも便利」。

いつもの洗濯でダニよけができる液体洗剤*

Y というわけで、洗濯するだけでダニ対策ができる「アリエールジェル ダニよけプラス」を使ってみました。使い方は普通の洗剤と同じなので手軽だし、子どものためにもいいなと思います。
M ダニが嫌がるダニよけ成分*を配合しているとのことですが、においはいかがでしたか?
Y ほのかでさわやかなグリーンのいい香りで、家族で気に入りました!

「アリエールジェルダニよけプラス」

「アリエール イオンパワージェル」が持つ高い洗浄力や消臭力はそのままで、ダニよけまで*!(540ml)オープン価格/P&Gお客様相談室TEL 0120・021321

*屋内塵性ダニをよせつけにくくします。すべてのダニ・素材に効果があるわけではありません。

「子どもが小さいので特にダニは心配。これまで掃除機でダニ対策していましたが、これがあったらもっと心強い!ライトブルーのボトルも気に入りました♪」。

木曽のひのきの節の部分を使って作られた防虫用フック

M 3番目の商品も香りで虫よけができるものです。「木曽の檜でつくったアロマフック」は、ひのきの力で防虫のほか、抗菌や消臭の効果も期待できます。
Y これはナチュラルな木の質感がおしゃれで、あえて見せたいほど。そしてなんといっても香りがよくて、クローゼットを開けるたびに癒やされそうです。
M まるでひのき風呂に入っているかのようですよね。ひのきの香りが弱くなってきたら、付属の紙やすりで削ることで香りが復活するんですって。
Y 長く使えるのもいいですよね!

「木曽の檜でつくったアロマフック」

クローゼットに掛けるだけで防虫&抗菌&消臭。特にその成分が多く含まれた節の部分を使用。¥1,600/木曽生活研究所 https://kisolabo.stores.jp/

参照:『サンキュ!』2020年4月号「うちパパ委員会」より。掲載している情報は2020年2月現在のものです。撮影/林ひろし 構成・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND