ふきんやめたらストレス減った!1枚29円の無印良品◯◯が使い勝手抜群!

2020/10/15

暮らしにまつわるあれこれを幅広く執筆するサンキュ!STYLEライターのあやをです。

家事って「ちょっとしたこと」の積み重ねですよね。名もなき家事のなんと多いこと...。

そんなちょい家事のなかで筆者がずっとわずらわしいなと思っていたこと、それは「ふきん」。テーブルや調理台を拭く度に洗って除菌して...という作業が面倒で、それだけやっていてもすぐに臭ってくるので、衛生面も気になります。そこで、思い切ってふきんをやめました!

今回はわが家がふきんの代わりに取り入れた衛生的でコスパのよいアイテムをご紹介します。

布ふきんを「ダスター」に変更!

布ふきんをやめ、代わりに取り入れたのが使い捨てダスターです。ダスターとは、不織布でつくられた簡易的なふきんのこと。飲食店などでよく見かけますよね。台拭きとしてはもちろん、掃除にも使えてとっても便利!

わが家では無印良品の業務用 キッチンダスター1箱(100枚入)2,900円を愛用しています。グレー、ベージュ、白の3色展開で、デザインもかわいい!アスクル・LOHACO限定商品です。

ダスターのメリット

1、衛生的

布のふきんに比べて速乾性があるので、嫌な臭いがつきにくく、こまめに新品と取り替えられるのでとっても衛生的。

2、耐久性

使い捨てと言っても、意外と耐久性があり破れにくいので、台拭きとしてなら数日〜1週間程度は十分に使えます。洗濯もOK!

3、コスパ

無印良品のダスターは1枚たったの29円!ダスターは大容量サイズで売られているものが多く、1枚あたりの値段が安いんです!

ダスターの使い方(わが家の場合)

無印良品のダスターは1枚のサイズが35cm×61cmと大きいので、半分に切って使っています。

毎食時ダイニングテーブルを拭くのに使い、夕食終わりに調理台とコンロ周りをそのダスターで掃除して1日使い捨てに。都度洗ったり除菌する手間から解放され、何より清潔な状態を保てるのがうれしい!一箱で200日使える(1日1/2枚)のでコスパも◎。

食べこぼしや飲みこぼしも、布ふきんだと色移りなどが心配ですが、使い捨てダスターなら気にせず使えます。

使い勝手抜群のダスターで楽家事!

ちょっとしたことですが、ふきんをダスターに変えただけで、家事がぐっと楽になりました。ニトリや100円ショップなどにも売っているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

◆記事を書いたのは・・・あやを
インテリアも節約も収納も料理もそこそこな肩書き迷子。強いて言うなら暮らしにまつわるあれこれを幅広く執筆する「暮らし」のオールラウンダー。お金好きが高じてFP2級を取得。暇さえあれば本を読んでいる読書家。Instagramでも定期的に読んだ本を紹介しています。

※商品情報は記事執筆時点(2020年9月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND