中も外も意外と汚れている!?冷蔵庫の大掃除方法

2020/11/29

シンクや冷蔵庫はふだんよく使う場所!効率的な掃除方法で、しっかりキレイにしちゃいましょう。ピカピカだと毎日の家事もやる気アップ。キレイなおうちでくつろげば、達成感でハッピーになりますよ。

<教えてくれた人>
タスカジ ミホさん
家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、掃除と整理収納の分野で活躍。「時短でキレイ」がモットー。書籍『タスカジさんが選んだ本当に使える100均アイテム100選』(主婦の友社)に監修参加。https://taskaji.jp/

シンク【10分】

シンクの掃除は優秀な洗剤の力を借りて、簡単に!落ちない水あかがある場合のみ、別途、ポイント対策を。

*台所用漂白剤とクエン酸は、混ざると危険なので、POINTは別日に行いましょう。

STEP1 漂白剤を吹きかけ、5分おいてから洗い流す

台所用漂白剤はスプレー式が優秀。汚れも落ちて除菌もできる。シンク内に水きりかごやスポンジ置き、排水口のパーツを並べ、まとめて漂白剤を吹きかけ、5分後に水で流す。

STEP2 マイクロファイバークロスでから拭きする

水で流したパーツやシンクは、吸水性のいいマイクロファイバークロスを使って、から拭きして仕上げる。シンク内は、ステンレスのヘアラインに沿ってから拭きをすること。

POINT 落ちない水あかがあれば、別途クエン酸でつけ置き

水きりかごなどはゴミ袋2枚を重ね40~50℃の湯、クエン酸大さじ1を入れつけ置き(蛇口はクエン酸をペースト状にして塗りラップ)。30分後、水で流しあみたわしでこする。

効率アップ

部分汚れはラップで対応。

冷蔵庫【30分】

年末年始の買い置きに備えましょう。庫内の食品を整理したり、汚れを落としたりはもちろん、油とほこりで汚れている冷蔵庫の上や下も拭いて清潔に。

すき間ワイパーは、100円ショップで購入可能。庫内の拭き掃除には衛生的で安全なアルコール除菌水を使うのが◎。

STEP1 冷蔵庫の中の物を出し、はずせるパーツは洗う

冷凍食品や生鮮食品は、クーラーボックスに移しながら進める。はずせるパーツは、食器用洗剤をつけたスポンジで洗い、マイクロファイバークロスで拭き上げる。

STEP2 庫内は、アルコール除菌水で拭き掃除

マイクロファイバークロスにアルコール除菌水を吹きつけて、庫内全体を拭く。調味料がこびりついた汚れなどは、湯でゆるませてから拭くと落ちる。

STEP3 冷蔵庫の上をウエットダスターで拭く

フロアワイパーにウエットダスターをセットし、冷蔵庫の上を拭く。キレイなったらラップをかけてマスキングテープで留めておけば、次回からはラップを交換するだけでOK。

効率アップ

最後にラップをかけて汚れ防止。

STEP4 冷蔵庫の下のほこりをかき出す

すき間ワイパーにウエットダスターをセット。冷蔵庫の下の前面についているカバーをはずし、ワイパーでほこりをかき出す。ダスターを取り換えて、キレイになるまで拭く。

効率アップ

すき間ワイパー+ダスターを使う。

参照:『サンキュ!』2020年12月号「大掃除段取りカレンダー」より。掲載している情報は2020年10月現在のものです。撮影/砂原文 構成・文/石川理恵 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND