無印良品・PLAZA・3COINSの充電式ハンディファンを比べてみた!

2021/07/20

ハンディファンはいろいろな種類のものがいろいろなメーカーから発売されており「あったら便利なんだろうけどいらないかなぁ…」と考えていたここ数年。

しかし、早くも夏の暑さに10分歩けば汗だくになる毎日。ここぞとばかりにPLAZA・3COINS・無印良品で充電式のハンディファンを購入してみました。

レポートしたのは、どちらかといえば無印良品びいきの漫画家・作家・藤田あみいです。

お値段は1,500〜1,900円ほど

3COINSは「充電式静音ハンディファン」で¥1,650(税込)。PLAZAは「iFan Pokeclip アイファン ポケクリップ」で¥1,958(税込)。無印良品は「充電式モバイルハンディファン MJ-MH1」で¥1,990円(税込)という3種をそろえました。大きさはそれぞれ箱のとおりで、三者三様です。

3COINS 充電式静音ハンディファン

カラー展開は4色。持ち運びに便利な軽量さが売りです。USBコードで充電をします。

電源/風量切替スイッチをダブルクリックするとファンが動く仕様です。風量調節は3段階(弱/中/強)あり、強だとなかなか強目の風が出るので使っていて気持ちよかったです!

連続使用時間は約10時間(弱)~2.5時間(強)と最強!

PLAZA iFan Pokeclip アイファン ポケクリップ

ポケットに入る薄型コンパクトファン。ポケットに入れることを想定してつくられているというところはさすがのアイデアです。

ハンディ、クリップ、デスクファンと3種類の用途があり、クリップタイプはこの三種のなかでは唯一でした。USBケーブルでこちらも充電します。連続使用時間は約1.5~4時間です。風量は3段階に調節できます。

無印良品 充電式モバイルハンディファン MJ-MH1

小さくてもしっかり風量がだせる2重反転羽根で、小型なのにかなりの風量を感じるつくりになっています。重量も軽く、持ち運びに適しています。

満充電にて最大約10時間の運転(風量弱モード)!こちらもすごい!仕事中ずっとつけていても大丈夫そうですね。こちらもUSBケーブルでの充電になります。

風量は弱・中・強・ターボの四段階切り替え!強い!

【無印良品 公式】充電式コンパクトハンディファン MJ−HF2

というわけで大中小と出そろいました。持ち歩きに便利なのはPLAZAの青いものですが、その小ささのためか連続使用時間が4時間と短めなのが少し弱点かと。

一方で3COINSのものは少し大きさがあるので風量と使用時間は長めのものの、持ち運びをする際には少したいへんかな……というところで、操作する前の段階では「無印良品がいちばん楽そうだな」とひいき目に思いました。

PLAZAのハンディファンを使ってみた

小型だけど十分な風力があり、暑い屋外でも快適に感じることができました。

3COINSのハンディファンを使ってみた

さすがの風量。ただ、両手で持たないと使えないという点は少し面倒と感じました。大人であれば片手で余裕かな。

無印良品のハンディファンを使ってみた

パワーも十分で、大きさもかわいい。片手で持つのにもよくて、使用時間も長い!なかなかこれは無印良品マニアの私はひいき目に見るつもりでしたが、ふつうに三種のなかではいちばんよいかも。

3COINSのものは、持ち手を折って金具を立てるという形で自立することができます。なかなかこれは便利ですね。

PLAZAのものはクリップではさむこともできるようなので、そこが最大の特徴かと!あとはとても小型なので荷物をなるべく減らしたいかたにはうってつけです。

無印良品のものは何段階かに角度の調整が可能なバーがついていて、これもまた便利。デスクトップで使うときは微妙に角度を変えたいときがあると思うので、よくよく考えられた商品と思います。

三者三様のよさが有り、自分のいちばん使用する頻度に合わせてちょうどいいものを選ぶのが賢いかなーという風に思いました。風量は正直どれも同じ感じですね。どの企業も一生懸命考えてつくられているので、自分の使用したいケースに合わせて選んでみてくださいね!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND