これひとつでランチが劇的ラクに!?3COINS(スリーコインズ)で話題の時短キッチングッズが便利すぎた

2021/06/24

おしゃれで便利なアイテムが豊富な3COINS(スリーコインズ)で、ある料理を簡単でおいしくつくれるキッチングッズが話題です。

整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有する暮らしのスペシャリストの小堀愛生さんに紹介してもらいます。

整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリ...

>>>SSS-Style+ 小堀愛生の記事をもっと見る

時短調理にピッタリな3COINSの「ビストロヌードル」

今回ご紹介するのは、3COINSの「ビストロヌードル」。価格は330円です。

ラーメンをはじめとした麺類はもちろん、温野菜からロールキャベツなどの手の込んだお料理もこれひとつでできちゃう!というもの。

使い方の紹介へ入る前に、どうしてもふれておきたいのが、このかわいいルックス!

調理アイテムにも関わらず、そのまま食卓に出せるほどのシンプルなカラーとデザインは3COINSならでは。

本体サイズは22×18.7×11.1cm。すのこが付属していて、こちらは蒸し野菜や焼きそばなどの水を切る必要があるメニューのときに使用します。

ゆで時間の違うラーメンを2種類つくってみた

こちらの商品では乾麺だけでなく生麺も調理可能ですが、今回はまずインスタントラーメンをつくってみることに。

パッケージにはおいしいラーメンの作り方がイラストつきで掲載されており、さらにQRコードを読み取るとアレンジレシピのサイトも見られるようになっているので、作り方で悩むことはなさそう。

なお、調理時間はお湯を使うか水を使うかで異なります。お湯を使う場合は調理するインスタント麺のパッケージに書かれた調理時間にプラス30秒、水から調理する場合はプラス4分です。いずれも500Wで行います。

まずはゆで時間3分の醤油ラーメンを、商品の表示に沿った水量とともにもやしやネギなどの野菜といっしょに入れてレンジであたためを押すのみ。最後にコーンを入れて完成です。写真のとおり、まったく問題なく調理できました。

太麺で4分は煮込む必要がある、辛い韓国ラーメンもつくってみました。麺の下に野菜と乾燥ワカメを入れお湯を入れてレンジで4分半!お湯を電気ケトルで沸かしている間にレンジ温めでつくっておいた温泉卵を最後に添えてでき上がり。

中に入れるお肉や野菜の量によって多少は変わると思いますが、商品の表示通りに鍋でつくっていたときと変わらずにいただくことができました。

ひとりランチや時短料理には使えるグッズで好評なのがよくわかります。電子レンジを使用する際の注意事項などもありますのでよく確認のうえ、安全においしく使ってみてくださいね。


◆執筆/小堀愛生さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+の責任者。私生活では3人の子どものママ。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND