サッカー番組のテレビ画面の背景にポップコーンとテレビのリモコン。テレビリラックスコンセプトを見て。

「DAZN」の1カ月無料期間は廃止!?キャンペーンでお得に入会する方法とは

2022/11/07

サッカーや野球、F1やボクシングなど、多彩なスポーツが観戦できるDAZNですが、無料期間は設けられているのでしょうか?

そこで本記事では、DAZNの無料期間やお得に入会する方法、さらに支払い方法などについて解説します。

これから利用しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

DAZNの無料トライアルはある?キャンペーンや各プラン内容も併せてご紹介

DAZN
出典:DAZN

DAZNの特徴は、月額3,000円(税込)という価格で、サッカー、野球、F1、テニス、格闘技など、さまざまなスポーツを楽しめることです。

日本では世界に先駆けて2016年8月にサービスを開始。ほぼ同時期にスタートしたドイツ、スイス、オーストリアをはじめ、現在では世界中で事業を展開しています。

そんなDAZNには無料期間があるのでしょうか?DAZNの特徴を含め、料金なども詳しく見てみましょう。

DAZNとは?魅力は圧倒的なコンテンツ数

DAZNはいつでも・どこでも好きなスポーツを楽しめるストリーミング(ネット配信)サービスです。

お気に入りのスポーツの試合をライブや見逃し配信で見ることができます。

DAZNの特徴は圧倒的なコンテンツ数。年間10,000試合以上が定額で見放題です。

さらに特集番組や舞台裏の映像などの独自コンテンツにもアクセスできます。

好きなスポーツを好きなように観戦できるDAZN。スポーツファンならきっと白熱できるでしょう。

※2022年9月時点の情報です。

J1、J2、J3のリーグ戦全試合をライブ中継しているのはDAZNだけ

DAZN 明治安田生命Jリーグ
出典:DAZN

明治安田生命J1、J2、J3のリーグ戦全試合をライブ中継しているのはDAZNだけです。

さらにJリーグのプレビューショーでは、過去の試合データから導き出された予想をはじめ、人気お笑い芸人と元Jリーガーらが、さまざまな角度からJ1の全試合のスコアを徹底予想。

対戦カードの見どころの解説はもちろんのこと、前回試合の答え合わせなども配信しています。さまざまな動画配信サービスがありますが、1年を通じてJリーグの観戦で盛り上がりたいなら、DAZNがおすすめです。

※2022年9月時点の情報です。

無料期間(トライアル)はすでに廃止されている

DAZNの無料期間は2022年2月22日の価格改定に伴い、廃止されました。そのため新規登録日から料金が発生します。

また無料体験の廃止に加え、月額料金の値上げと「年間プラン(月払い)」が導入されました。

現在、DAZNの料金プランは以下のようになっています。

契約内容料金特徴
月間プラン月額3,000円月額で契約し、いつでも退会できる気軽なプランです。
年間プラン(一括払い)年間27,000円9カ月以上使う予定がある方におすすめのプランです。
年間プラン(月々払い)月額2,600円/年間総額31,000円年間プランの月々払い版です。年間総額は31,000円となりますが、月間プランを1年間契約するよりも5,000円お得です。

※2022年9月時点の情報です。

それぞれのプランを1カ月分の料金に換算すると、

  • 月間プラン:3,000円
  • 年間プラン(一括払い):2,250円
  • 年間プラン(月々払い):2,600円

となっており、1カ月あたりでは年間プラン(一括払い)がもっともお得になっています。

反対に月間プランはいつでも退会できるメリットはありますが、1年間利用すると、月額3,000円×12カ月で36,000円となります。

短期での契約なら月間プラン、長期での利用なら年間プランを選ぶとよいでしょう。

他社との比較!無料期間のあるスポーツ配信サービスは?

DAZN以外にもスポーツ観戦を楽しめるサービスがあります。

サービスごとの料金や楽しめるスポーツのジャンルをまとめたのでご覧ください。

サービス無料期間正規の有料月額料金観戦できるスポーツ(ジャンル)
DAZNなし3,000円サッカー、野球、ゴルフ、ボクシング、バスケットボール、モータースポーツ、アメリカンフットボール、テニス、総合格闘技、競馬、ダーツ、トライアスロンなど
J SPORTS オンデマンドなし全ジャンル見放題の総合パック:2,640円サッカー(フットサル)、野球、ラグビー、サイクルロードレース、モータースポーツ、バスケットボール、フィギュアスケート、スキー、バドミントン、卓球、ダンス、クライミングなど
スカパー!(スポーツセレクション)2週間2,970円野球、サッカー、F1、モータースポーツ、アメリカンフットボール、ラグビー、ゴルフ、サイクルロードレース、プロレス、フィギュアスケート、テニス、バドミントン、バスケットボールなど
WOWOWオンデマンド最大1カ月2,530円テニス、サッカー、ゴルフ、ラグビー、ボクシング、UFC(総合格闘技)など
Hulu2週間1,026円野球、サッカー、スケートボード、BMXなど
ABEMA 2週間960円野球、サッカー、バスケットボール、ゴルフ、格闘技など

※2022年9月時点の情報です。

今回独自に調査した結果、スカパー!(スポーツセレクション)、Hulu、ABEMAでは2週間、WOWOWオンデマンドでは最大1カ月の無料期間が設けられていました。

ただしHuluやABEMAはスポーツ専門ではないので、観戦できるスポーツのジャンルは少ない傾向にあります。

どのサービスが最適かは個人の好みに依存するので、まずは公式ページで配信されているコンテンツの内容を確認しておきましょう。

お得に入会するならキャンペーンへの参加がおすすめ

DAZN公式での1カ月無料お試し期間は廃止されましたが、Jリーグクラブやプロ野球球団が販売している年間視聴パスには割引が適用される場合があります。

また公式で過去には以下のようなキャンペーンが開催されていました。

  • NPB 2021開幕キャンペーン
  • F1™ 2021開幕キャンペーン
  • Jリーグ2021開幕キャンペーン
  • DAZN x Spotify Premiumキャンペーン

キャンペーンでは配布されるギフトコードを利用すれば、1カ月分の利用料が無料になる場合もあるようです。

参加方法はDAZNの公式サイトやブログなどで告知されています。入会前に確認しておくとよいでしょう。

ドコモのセット割引でもお得に使える

DAZN for docomoのセット割引
特徴「dTV」や「ひかりTV for docomo」「ひかりTV」に加入している方限定の、お得なセット割キャンペーン
料金DAZN for docomo+dTV:月額3,330円/DAZN for docomo+ひかりTV:月額5,530円(専門チャンネルプラン)

※2022年9月時点の情報です。

DAZN for docomoのセット割引はドコモでおこなわれているキャンペーンです。「dTVまたはひかりTV」とDAZNを個別に契約するよりも、月あたり220円お得になります。

dTVやひかりTVをすでに利用している方は、セット割引も検討してみましょう。

料金の支払い方法はさまざま

DAZNで利用可能な支払い方法は以下の通りです。

支払い方法備考
国内発行のクレジットカードまたはデビットカード(VISA, MasterCard, American Express, JCB, Diners Club)一部のデビットカードカードは対応していない場合がある。
PayPal
DAZNプリペイドカード全国の主要な家電量販店や一部のコンビニで販売されている。
DAZNチケットコンビニで購入可能。
DAZN年間視聴パス明治安田生命Jリーグ各クラブより購入可能。
iTunes Store決済(アプリ内課金)Appleアカウントで設定している支払い方法が利用可能。
Amazon IAP(アプリ内課金)Amazonアカウントで登録している支払い方法が利用可能。
Google Play(アプリ内課金)Google Playアカウントで登録している支払い方法が利用可能。
モバイルキャリア決済SoftBank、Y!Mobile、au、UQ mobile、NTTドコモのキャリア決済が利用可能。

※2022年9月時点の情報です。

クレジットカードやデビットカードは複数のブランドに対応しています。

またDAZNチケットやDAZNプリペイドカードは現金でも決済できるので、国内発行のクレジットカードやデビットカードを持っていない場合でも、DAZNを楽しめます。

チケットやプリペイドカードの種類および販売価格は以下の通りです。

  • 1カ月分:3,000円(税込)
  • 3カ月分:8,000円(税込)
  • 6カ月分:15,000円(税込)
  • 12カ月分:27,000円(税込)

長期的にDAZNを視聴する場合は、3カ月以上のものを選ぶと、1カ月あたりの料金がお得になります。

さまざまな支払い方法に対応しているので、ご自身の状況に合わせて最適な手段を選んでみてください。

DAZNの利用に関する注意事項

DAZNを使用する際の注意点は以下の通りです。

  • 3台以上の端末から同時接続できない
  • 録画やダウンロード機能はない
  • 使用する端末によって登録方法が異なる

それぞれの内容を詳しくご紹介します。

3台以上の端末から同時接続できない

DAZNでは1つのアカウントがあれば、同時に2つのデバイスで視聴できます。ただし3台以上のデバイスでは、同時視聴ができません。

視聴者数の上限に達していることを示すメッセージが表示されたら、いずれかのデバイスで作品の視聴を中止し、再度ログインしなおしましょう。

録画やダウンロードには対応していない

DAZNには、録画やダウンロード機能がないようです。そのため外出先でもインターネットを接続した状態で利用する必要があるので注意しましょう。

しかし、期間内であれば見逃し配信を視聴できます。視聴期限は各コンテンツによって異なります。

使用する端末によって登録方法は異なる

DAZNで新規登録する場合は、以下の方法があります。

  • Webブラウザ
  • iOS端末
  • Android端末
  • スマートテレビセットトップボックス
  • PlayStation4・5、Xbox

また登録時に使用する端末によって、登録できる支払い方法は異なります。

詳しい登録方法はこちらを参考にしてください

まとめ

このページでは、DAZNの無料期間についてご紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

  • 無料トライアルはすでに廃止されている
  • 料金プランは全部で4種類
  • 年間視聴パスは1カ月あたりの利用料が一番安い
  • DAZNではJリーグの試合がすべてライブ中継されている
  • お得に利用するならキャンペーンへの参加がおすすめ
  • 視聴する環境によって画質が異なる
  • 録画やダウンロードには対応していない
  • 使用する端末によって登録方法は異なる

DAZNの魅力は、さまざまなスポーツコンテンツが月額3,000円(※月間プランの料金)で楽しめること。

Jリーグの試合はすべてライブ中継されており、そのほか野球、テニス、格闘技などの人気競技も見放題です。

スポーツ好きはもちろん、Jリーグの白熱した試合を視聴したいなら、ぜひDAZNを利用してみてください。

※記事内の表示価格はとくに記載のない場合、税込表示です。

※記事内でご紹介しているリンク先は削除される場合があるため、あらかじめご了承ください。

※記事の内容は執筆記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND