ソン・ガン演じる年下男子に胸キュン必至!ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』韓ドラマニアが徹底解説!

2022/12/01

『恋するアプリ Love Alarm』『Sweet Home ~俺と世界の絶望~』などNETFLIX作品を中心に唯一無二の魅力を発揮してきたソン・ガン。

「突然韓ドラ界に現れたライジングスター」と注目を浴び、ハン・ソヒと共演した『わかっていても』は日本でも大ヒット!幅広い世代の女性を虜にしました。

そんなソン・ガンの最新ドラマが『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』。ラブコメの女王パク・ミニョンとの共演で、天気に熱い情熱を傾ける可愛い年下男子を演じています。

韓ドラマニアで韓国ドラマライターのJUMIJUMIさんに徹底解説してもらいましょう!

韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極...

>>>JUMIJUMIの記事をもっと見る

あらすじ:舞台は気象庁!二度としないと誓ったはずの社内恋愛!恋も天気も予測困難です!

気象庁の予報室に勤務する優秀な気象予報官チン・ハギョン(パク・ミニョン)は、同じく気象庁職員のハン・ギジュン(ユン・バク)と社内恋愛の末に結婚目前!

しかし結婚式準備に追われている中ギジュンの浮気が発覚し破談に…。ギジュンは浮気相手の気象専門記者チェ・ユジン(ユラ)と結婚します。

社内はその話で持ちきりでハギョンは気まずい日々を送っていましたが、最年少課長に昇進することになり仕事に邁進しようと決意します。

そんな最中、ハギョンの部下として派遣されてきたのが予報官のイ・シウ(ソン・ガン)。天気に関して熱すぎるほどの情熱と予測を立てる特別な勘を持つシウは、ハギョンにとって頼りになる部下となっていきますが、実はシウはユジンと同棲までしていた元彼氏でした。

互いに恋人に浮気された者同士であることがわかったハギョンとシウ。ある日一緒に食事をした際に、お酒の勢いもあり一夜を共にしてしまいハギョンは大慌て!!二度と社内恋愛はしないと誓ったはずなのに!!

予測できない空模様のように、動き出してしまったハギョンの恋愛模様はどうなっていくのでしょうか!?

あまり知られていない気象庁の人々の仕事や天気についても学びながら、リアルな大人の恋愛に笑ってときめけるラブコメディーです!

見どころ:隠し事が下手な女性上司と頼れる年下男子、秘密の社内恋愛の行く末は?

見どころ1:社内恋愛が下手すぎる!?パク・ミニョン演じるハギョンが可愛い!

美人で優秀で負けん気も強く、気象庁の心臓部である予報室の最年少総括課長になったハギョン。完璧に見える彼女ですが嘘や隠し事をするのは苦手な様子。

シウとの関係を同僚たちに怪しまれないようにとるハギョンの行動は余計に怪しく、シウに対してわざと冷たく当たる態度はまるで新人イビリ!?秘密の社内恋愛なんて絶対にできないように見えるのですが、2人の恋愛はどのように進んでいくのでしょうか?

普段は完璧なハギョンが秘密を隠すためにアタフタする姿が非常に可愛く、そのギャップが男性だけでなく女性までキュンキュンさせてしまいます!

ハギョンを演じるパク・ミニョンは『キム秘書はいったい、なぜ?』『彼女の私生活』などラブコメ作品を大ヒットさせ、新たなラブコメ女王として人気を博しています。バリバリと仕事ができるかっこいい女性役も多いですね。

美しく品があり、カッコよく知的で、大人な女性の色気も兼ね備えたパク・ミニョン。女性からの支持も厚い女優です。

見どころ2:ソン・ガン演じる可愛くて頼れる年下男子シウにメロメロ!

天気に関する情熱や勉強量は誰にも負けないシウ。各地の天気の特徴などにもとても詳しく、新人ながら自分の考えをしっかりと持っていて、正確な天気予報を出すためなら上司との意見の対立からも逃げません。

ハギョンの意思を尊重し交際を隠すのに協力していますが、ハギョンとは違いシウの方が冷静に対応しています。いちいち慌ててしまうハギョンを見ながら「可愛いな」と微笑む姿に、観ているこちらが胸キュンしてしまいます。

ただ同じ職場で顔を合わせる機会も多いギジュンに対しては嫉妬心が出たり、ハギョンに対してストレートに気持ちを届ける姿は男らしく頼もしい!職場ではいつもニコニコと可愛らしい年下男子なのですが、そんなシウのギャップにあなたもメロメロになるはずです。

シウを演じたソン・ガンは『恋するアプリ Love Alarm』 や『わかっていても』などのこれまでの恋愛作品では、飄々とした魅惑的な雰囲気で女性を惑わせるような男性を演じていました。

本作では真面目で思いやりがあり従順な子犬系男子を演じ、新たな魅力を発揮しました。おかっぱ気味な髪型もキュートです!

見どころ3:気象庁のお仕事事情や天気による影響を学べる!

毎日の天気予報や災害の危険を知らせる注意報などは私たちの日常に根付いていますが、それを発令している気象庁の仕事に関しては実はよく知られていないと思います。

筆者もこれまで知る機会のなかった気象庁の人々の仕事に触れ、学ぶことがたくさんありました。

ハギョンやシウたちは1つの予報を出すために、常に天気の移り変わりをモニタリングし、何時間も前からのデータを分析したり、何十年分もの事例を参考にしています。とにかく多くのデータと経験に基づいて、できる限り正確な情報を出すために努力をしているのです。

またそれは「天気を当てるため」ではなく、「天気によって影響を受ける人々を守るため」であることにハッとさせられました。

霧が出れば交通事故が増え、高波があれば船が危険にさらされ、光化学スモッグが増えれば外で過ごす人々の体に影響します。そういった事故を少しでも減らし、人々の命を守るために働いている気象庁の人々の仕事が、この作品を通してもっと知ってもらえたらいいなと思います。

筆者の感想:恋模様を空模様に擬えた、美しい詩のようなセリフにご注目を!

全16話ある各話の題目が「体感温度」「局地的大雨」「不快指数」など天気に関する言葉になっていて、仕事・恋愛のストーリー展開もそれらの言葉になぞらえて進んでいきます。

ハギョンやシウが移り変わっていく自分の気持ちを天気に例えて語るセリフが多々あり、美しい景色も相まってとても情緒深くロマンティック。上質な大人のラブストーリーになっています。

またハギョンが率いる予報室総括2課には、シウの他にも魅力的な同僚がいっぱい!長い単身赴任を経てようやく本庁に戻って来たけれど、妻と子どもとの暮らしに馴染めないオム主任。社内恋愛から結婚し、母親業と仕事を両立するオ主任。ハギョンの新人時代を彷彿とさせるスジン。

年齢も境遇もバラバラですが、互いに尊敬し支え合いながら仕事に向き合う総括2課チーム。彼らの仕事ぶりに胸が熱くなり、きっと応援したくなることでしょう。

仕事・恋愛・仲間・家族、様々な要素がバランスよく加わり、笑い・涙・ときめきも一度に楽しめる、エンターテイメント性の高い作品だと思います!

『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』は2022年12月1日現在、Netflixにて視聴可能です。

■執筆/JUMIJUMIさん…韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極的に行う。ただ作品の内容を説明をするだけでなく、食や生活様式など文化面から掘り下げた解説を得意としている。インスタグラムはjumistyle99。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND