「dTV」の無料期間はいつまで?損しないお試し登録・解約のタイミングとは

2022/11/28

映画・ドラマ・アニメ・音楽など、約12万作品が楽しめる月額制の動画配信サービスdTV(ディーティービー)。

無料期間中も「本当に料金はかからないの?」「解約時に面倒はない?」と疑問に感じる人もいるでしょう。

そこで本記事では、dTV無料期間の特徴や解約のタイミングを紹介します。無料お試しできる解約方法も紹介するので、参考にしてみてください。

dTVの無料期間とは?特徴や見られる作品などを紹介

dTVの特徴は以下の通りです。

  • 月額550円で楽しめる
  • 無料期間は31日ある
  • dTVマイスターチャレンジでdポイントを獲得できる
  • 音楽ライブ作品数No.1(※GEM Partners社調べ/2021年11月時点)

それぞれの詳細を見てみましょう。

●dTV【初回無料おためし!キャンペーン実施中】の登録はコチラ

無料期間は31日!対象の映画やドラマが見放題

dTVの無料期間は31日です。トライアル期間中は国内外の映像・プレミアムライブ・dTVオリジナルなど、さまざまなジャンルの作品が見放題となります。また無料期間内に解約すれば、追加料金はかかりません。

ただしレンタル作品や有料LIVEは月額見放題の対象外です。月額550円に加えて追加でお金がかかるので注意しましょう。

その他dTVの音楽ジャンルでは、ライブ映像やミュージックビデオに加え、カラオケ映像(JOYSOUND)も利用できます。

大ヒット映画や人気ドラマはもちろん、子どもから大人まで楽しめるコンテンツが充実しているので、幅広い世代で楽しめるでしょう。

※最大31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部視聴いただけない作品があります。

ほかのサービスと比べても無料視聴期間は長い

下記の表はほかの動画配信サービスの無料期間と比較したものです。

サービス名無料期間動画コンテンツ数正規の月額料金
U-NEXT31日24万本以上2,189円
Hulu2週間10万本以上1,026円
Amazon Prime Video30日非公開500円
Netflixなし非公開990~1,980円
FODプレミアム2週間8万本以上976円
dTV31日約12万本550円

※2022年10月時点の情報です。

無料期間は31日と他社のサービスに比べて長めです。動画コンテンツ数が非公開のサービスもあるので単純な比較はできませんが、コンテンツ数と月額費用を見ても、コストパフォーマンスに優れたサービスだといえるでしょう。

31日以内に解約すれば料金はかからないので、まずは無料トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。

ドコモの回線契約がなくても利用できる

dTVはドコモ以外のユーザーでも利用できます。ただし会員登録には無料のdアカウントが必要です。

詳しい作成方法に関してはこちらをご覧ください。

※dアカウントの新規作成にはメールアドレスとクレジットカードの登録、ユーザーの基本情報、SMSを受信できる電話番号が必要です。

出典:ドコモ回線契約がなくても利用できますか?dTV – ヘルプセンター

  :dアカウント新規作成ガイド

dTV 音楽LIVE
出典:dTV

dTVは音楽ライブの作品数が国内主要定額制動画配信サービスの中でNo.1です。

DVDを購入やレンタルする必要がある人気アーティストのライブも、dTVなら月額550円で見放題。

さらに事前に配信スケジュールを確認して、リアルタイムでライブ映像を見れば、実際にライブに行ったような気分で盛り上がれるでしょう。

※GEM Partners社調べ/2021年11月時点 国内主要定額制動画配信サービス
※映画・ドラマ・アニメ(ミュージカル)を除くコンテンツをカウント

最大5つのデバイスでどこでも快適に

dTVは最大5つのデバイスで利用できます。通勤中はスマートフォン、カフェではパソコン、自宅ではテレビで視聴など、生活シーンを問いません。

対応機種に関してはこちらをご覧ください。

初回無料お試しでdTVマイスターチャレンジに参加できる

dTVマイスターチャレンジ
出典:dTV

dTVマイスターチャレンジとは、ランクアップやミッションクリアでdポイントやレンタルクーポンをゲットできるキャンペーンです。

以下の表は、ランクアップの条件と特典です。

スターターdTV会員登録dポイント20ポイント
ビギナー初回ログイン後2作品視聴dポイント50ポイント
レギュラー計4作品視聴かつ、マイスターチャレンジ開始後の初回ログインから32日目までdTVを継続dポイントが最大1,000Pもらえる抽選券、dTVレンタル割引クーポン(10%オフ)
マイスターレギュラーへのランクアップ後、当月内に4作品視聴※視聴本数の判定は毎月末dポイントが最大10,000Pもらえる抽選券、dTVレンタル割引クーポン(10%オフ)
マイスター継続当月内に5作品視聴※視聴本数の条件を達成しなかった場合、翌月はレギュラーランクとなるdポイントが最大10,000Pもらえる抽選券、dTVレンタル割引クーポン(10%オフ)

出典:会員ランクがランクアップする条件を知りたい dTV – ヘルプセンター

※2022年10月時点の情報です。

作品を楽しむだけでお得になるのは魅力的です。dTVに会員登録するだけでエントリーできるので、気軽にチャレンジしてみましょう。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

dTVの無料期間キャンペーンで注意すべきこと

dTVの無料期間キャンペーンで注意すべきこと

dTVの無料期間トライアルキャンペーンにはいくつかの注意点があります。

  • 31日間の無料キャンペーンは初回のみ
  • 無料期間終了後は自動的に月額550円が発生する
  • 会員登録にはdアカウントが必要
  • 解約すると即座にコンテンツが視聴できなくなる
  • レンタルや有料LIVEは見放題サービスの対象ではない

知らないと損する可能性もあるので、参考にしてみてください。

●dTV【初回無料おためし!キャンペーン実施中】の登録はコチラ

31日間の無料キャンペーンは初回のみ

dTV 無料キャンペーン
出典:dTV

dTVでは31日間の無料キャンペーンを実施しています。通常は最大7日間ですが、キャンペーン期間中に申し込んだ場合に限り、31日間の無料期間が適用されます。

ただしキャンペーンは契約回線1回線につき1回のみです。またAppStoreやGooglePlayで購入すると、初回31日間の無料キャンペーンが適用されないことにも注意しましょう。

※2022年10月時点の情報です。
※キャンペーン実施期間は未定です。

無料期間終了後は自動的に月額550円が発生

dTV 注意点
出典:dTV

無料期間内に解約しない場合、自動的に月額利用料550円が発生します。完全に無料でdTVを試したい場合は、無料期間中に解約しましょう。

また月額550円は、毎月1日から末日までの料金です。日割り計算のシステムがないので、お得にdTVを楽しむには、月初の登録がおすすめです。

会員登録にはdアカウントの発行とクレジットカードの登録が必須

ドコモユーザー以外がdTVを利用するには、dアカウントの発行とクレジットカードの登録が必要です。dアカウントはドコモを利用していなくても、無料で発行できます。

公式ページにアクセスして「まずは無料ではじめる」のボタンからdアカウントを発行しましょう。

※2022年10月時点の情報です。

dTVで対応している支払方法

dTVでは、以下の決済方法が利用できます。

ドコモの回線契約ありドコモの回線契約なし
月額料金電話料金合算払いクレジットカード払い(VISA・Master・JCB・AMEX)、App Store、Google Play、コンビニでのシリアルコード購入、gifteeプリペイドカード、dポイント支払い
レンタル購入電話料金合算払い、dポイント、ドコモポイント、クレジットカード払い(VISA・Master・JCB・AMEX)dポイント、ドコモポイント、クレジットカード払い(VISA・Master・JCB・AMEX)

※利用できるクレジットカードは、国内で発行されたものが対象です。

※レンタル作品のお支払いには、クーポンが利用できます。

シリアルコードとは、dTVを3カ月間視聴するためのプリペイドカードのようなものです。コンビニで購入し専用サイトからコードを入力することでdTVを楽しめます。

販売価格は1,650円と月額料金の3カ月分を支払う必要がありますが、クレジットカードがなくても現金決済できるのがメリットです。

途中で解約すると残りの無料期間も無効となる

無料期間中に解約すると、即座にdTVのコンテンツを視聴できなくなります。残りの視聴期間があっても見られなくなるので注意しましょう。

またメンテナンス時には解約ができません。無料期間の終了日がメンテナンス日と重なって解約できない場合は、自動的に月額料金が発生してしまうので気をつけましょう。

レンタルや有料LIVEは見放題の対象ではない

dTVではレンタル作品、生配信や見逃し配信を視聴できる有料LIVEを提供しています。

ただしこれらのサービスは月額550円には含まれないため、個別で追加料金を支払う必要があります。

dTVの31日間無料キャンペーンに登録する方法

ここからは、dTVの登録方法を解説します。簡単な流れは以下の通りです。

  • 公式サイトにアクセスする
  • dアカウントを新規で発行する
  • 支払い方法を登録する
  • 利用規約に同意して利用開する

スムーズに登録できるように手順を確認しておきましょう。

(1)公式サイトから「まずは無料体験をはじめる」をタップ

出典:dTV

dTVのトップページを表示したら「まずは無料体験をはじめる」をタップしましょう。

(2)dアカウントを持っていない場合は新規発行

dTVの登録にはdアカウントが必要です。持っていない場合は新規で発行しましょう。dアカウントの発行や詳細については、こちらをご覧ください。

(3)支払方法を登録

dアカウントにログイン後、クレジットカード情報の登録をします。16桁のクレジットカード番号、有効期限、3桁のセキュリティコードを入力します。

(4)利用規約に同意する

入力内容を確認し、dTV会員解約ページ下にある「解約手続きに進む」を選択。最後に利用規約に同意すると利用開始できます。

解約方法は利用する端末によって異なる

dTVを完全に無料で利用したい場合は、無料期間中に解約するようにしましょう。

無料期間を過ぎると自動的に月額550円が発生するので注意が必要です。またdTVの解約方法は利用している端末によって異なります。

詳しい解約の手順はこちらをご覧ください。

dTVの無料期間に関するQ&A

dTVの無料期間に関するよくある質問に、Q&A形式で回答します。

  • 請求のタイミングは?
  • 同時視聴はできる?
  • 解約後、再契約するとどうなる?
  • 電話での解約はできる?

気になる項目をチェックしていきましょう。

Q.請求のタイミングは?

月初から末日までの1カ月分の料金が、登録した支払方法の引き落とし日に請求されます。無料期間中に解約した場合は、請求されることはありません。

Q.同時視聴はできる?

dTVでは5つのデバイスを登録することができますが、同じアカウントから同時視聴はできません。そのため新たに契約するか、視聴する時間をずらして楽しむようにしましょう。

Q.解約後、再契約するとどうなる?

再契約した場合は初回31日間無料キャンペーンは適用されません。ただし解約後1年以内に再契約した場合、マイスターチャレンジの会員ランクは引き継がれます。

Q.電話での解約はできる?

dTVでは電話での解約はできません。解約はドコモオンライン手続き(My docomo)でおこないましょう。

なおアプリの削除だけでは解約できないため、注意が必要です。

まとめ

dTVの無料期間や登録・解約の方法を紹介しました。

最後に記事のポイントをまとめます。

  • dTVは31日の無料期間がある
  • ドコモの回線契約がない方でも利用できる
  • 会員登録にはdアカウントとクレジットカードが必要
  • お得に利用するには、月初めの登録がおすすめ
  • レンタル作品や有料LIVEは別途課金が必要
  • 無料期間終了後は自動的に月額料金が発生する
  • 無料期間中に解約すると即座にコンテンツが見られなくなる

dTVの無料トライアルでは、さまざまなジャンルのコンテンツが無料で楽しめます。

無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、ぜひdTVの無料トライアルに登録してみてください。

●dTV【初回無料おためし!キャンペーン実施中】の登録はコチラ

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合があるため、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND