1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 大食いタレント実践の技も!ビュッフェ、バイキング、食べ放題の攻略法

大食いタレント実践の技も!ビュッフェ、バイキング、食べ放題の攻略法

2018/07/18【 ライフスタイル 】

好きなものを好きなだけ食べられるビュッフェスタイルの飲食店。こういった食べ放題のお店では、どうすれば効率よく、楽しく食べられるのでしょうか? グルメライターとしても活動する、増田剛己さんに教えてもらいました。

食べ放題へ行く前には揚げ物を食べるべし!?

食べ放題に備えて「朝ごはんを抜いてきました」という人は多いと思いますが、じつはコレは逆効果だそうです。人間の胃は長い時間空っぽにしてしまうと収縮し、たくさん食べられなくなってしまうから。なので、食べ放題へ行く前には、必ず何かしら胃にモノを入れておくようにしましょう。

ちなみに、どんな食事がいいかというと……なんと、とんかつなどの揚げ物だそうです。遊離脂肪酸が脳に刺激を与え空腹感を感じるそうです。もちろん、とんかつを満腹になるまで食べては意味がありません。胃にものを入れておく感覚で、控えめにするのがいでしょう。

大食いタレントの技!「すぐ皿に盛るのは素人」

某著名大食いタレントさんに聞いた話ですが、すぐに手当たり次第に料理を皿に盛るのは、素人(?)にありがちな行動だそうです。大食いの人が最初にするのは「観察」。店内にどんな料理があるのかをチェックするために、まずはお皿を持たずにどんなものがあるかを把握して、食べる計画を立てるんだとか。そして、料理は盛りすぎない。量よりも種類を重視し、食事を楽しみましょう。

また、失敗例でよくあるのが、最初に炭水化物を食べてしまうこと。カレーなどはできるだけ後回しにして、量も少しだけにするよう心がけましょう。食べ放題ではカレー以外にもパスタやお寿司など、魅力的な炭水化物が並びがちです。誘惑に負けてアレもコレもと盛っていると、あっという間におなか一杯になってしまうでしょう。

料理がなくなる!と慌てるのはNG、「判断力」を持つべし!

お目当ての料理が残り少なくなると、焦ってお皿に盛る人がいますが、これは賢くない行動。お店側は料理の残り状況などをしっかりチェックしていますので、少し待てばちゃんと補充されます。時間が経って鮮度が落ちたり、冷めたりしたものを慌てていただくよりは、少し待ってでも作り立てをいただくほうが満足度は高いですよね。食べ放題では「観察」する力に加えて、的確な「判断力」も求められるわけです。

大食いタレントの技2!お肉はできるだけ小さく切るべし!

これまた某著名大食いタレントさんに聞いたテクニックです。食べ放題でたくさん食べたいもの代表格と言えばステーキですが、たくさん食べるにはちょっとしたコツが必要なんだとか。そのコツとは、できるだけ小さく切ること。

タレントさん曰く、お肉は歯ごたえがあるので、たくさん食べようとすると満腹感よりも先にアゴが疲れてしまうそうです。小さく切ることでアゴ負担を減らしましょう。

「元を取る」という考えは捨てるべし!

食べ放題の攻略法というと、「元を取る」ことを考えがちですが、たくさん食べ過ぎてお腹が苦しくなったり、気持ち悪くなっては本末転倒。来てよかったと、幸せな気分でお店をあとにできるようにしましょう。また、グループで行ったときなど、他人の分を取ってあげるのは厳禁。自分のペースで楽しみましょう。

食べ放題ではついつい興奮して最初にたくさん取ってしまいがちですが、まずは落ち着きましょう。計画をたてることができれば、好きなものを好きなだけ食べることができるはずです。ぜひ楽しいお時間を!

監修・文/増田剛己
WEBや雑誌などで散歩関係の記事を書いているフリーライター。主な著書に『歩考力』(ナショナル出版)、『思考・発想にパソコンを使うな』(幻冬舎新書)などがある。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP