シンプルの王道「無印良品」の片づく収納グッズ

2019/03/26

収納グッズを多数そろえている「無印良品」。その魅力は、なんといっても”無駄のないデザインと使いやすさ”。どんな空間にもなじむシンプルさもいいですよね。そんな大人気の「無印良品」から、本当に使えるおすすめ収納グッズをご紹介します。

1 ざっくりしまえる「収納バッグ」

シンプルでクリーンな印象の布製バスケット。雑誌やオムツセットなど、よく使う「生活感のある物」をポンと入れておけば、使いやすいうえに整って見えます。軽量で取っ手つきなので、持ち運びもラク!

「持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・大¥1,890」 (約W37×D18.5×H26㎝)、 「同・スリム・中¥1,590」(約W37×D18.5×H16㎝)

●使わないときはたためる
便利な収納グッズも、使わないときは邪魔になりますよね。使わない収納グッズ自体が散らかって見える原因にも。でも、これは小さくたためるので、省スペースで保管できて場所をとりません。

●ピクニックグッズ収納にして、そのまま外出できる
レジャーシートや食器などをセットして保管。持ち手がついているので、出かけるときに食べ物などを入れてそのままお出かけもできちゃいます。

2 掃除がしやすくなる「平台車」

頑丈なキャスターつきで、大きな観葉植物や重いケースなどをのせてラクに動かせる便利アイテムです。重い物もサッと動かせるから、掃除や片づけが断然スムーズに。耐荷重は80㎏。押し入れやクローゼットの収納に使っても便利ですね。

「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車¥1,990」(約W27.5×D41×H7.5㎝)

●片手で引き出せる
取り出しにくいすき間などのデッドスペースでも、平台車があればラクに引き出せます。ゴミ箱をのせれば、作業中に片手で引き出してゴミをポイッ!

●縦にも横にも連結できる
同じ台車を縦にも横にもつなげられるので、のせる物に合わせて自由にサイズ調整できちゃうんです。複数使いすれば、コンテナボックスやソファを乗せて移動することも可能です。

3 あれこれ片づく「ウェットシートケース」

品切れ店続出の大ヒット商品!主張しないデザインと出し入れしやすい設計で、ウェットシートのみならず、よく使う日用品も生活感を隠しながらしまえるのが人気の秘密。フローリング用シートなどの収納にも。

「ポリプロピレンウェットシートケース¥490」(約W19×D12×H7㎝)

●マスク入れにぴったり
ふたつきなので、ほこりが気になるマスク入れにも最適。玄関に置いても目立たず外出前にさっとつけられて、花粉の季節にも大活躍です。

●小物収納にも最適
ふたは開けやすく、7.5㎝四方の取り出し口は手先がスポッと入るサイズなので、メラミンスポンジやお菓子など、コロンとした形の小物収納にも◎ですよ。

4 小物整理に最適「キャリーボックス」

出しっ放しOKなルックスなので、よく使うものの収納にぴったり。散乱しがちな文房具やテーブル小物も、仕分けしやすいこのボックスに収めれば瞬時に片づいた印象になります。持ち運びもしやすいので、メイク道具や救急用品などを入れて、家中で愛用している人、多数!

「ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド・ホワイトグレー¥990」(約W15×D32×H8㎝)

●外せる仕切り板で分別しやすい
仕切り板2枚は取りはずし可能。入れる物に合わせて仕切りを2・4・6つに変えられます。ワンアクションで出し入れしやすいのが最大の魅力です。

●お菓子入れにする人も多数
分けて入れるだけで駄菓子屋さん風に♪「好きなの取ってね」方式で、子どものテンションもUPしますね。

5 ごちゃつきが一層できる「100円ケース」

柔らか素材の半透明のケースは、ひと目で中身がわかって便利です。開けやすいファスナーつきでプチプラだから、手軽に数をそろえられ、分類しながら収納できます。A5サイズとB6サイズがあります。

「EVAケース・ファスナー付 B6¥100」(約W15×H22㎝)

●引き出し整理もお任せ!
B6の薄型ケースは、浅い引き出しにぴったりのサイズ感です。立てて収納すれば省スペースで、必要な物もパッと探しやすい。

●コードや薬収納に便利
引き出し内でごちゃつきがちなカメラ、充電器、コード類、薬などを1アイテムずつしまうのにもおすすめです。ほこりや湿気も防止できます。

「無印良品」には、置く場所や入れる物を選ばず、幅広く使えて片づくアイテムが数多くそろっています。ロングセラーが多いから買いたせる安心感もありますね。ぜひ参考にしてみてください。

参照:『サンキュ!』4月号「4大人気SHOPの片づく収納 決定版2019」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。撮影/大森忠明 構成/草野舞友 取材・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND