スマート フォンで家計簿を維持する日本人女性

専業主婦が自分のために使うお金の月平均は?みんなの声

2019/11/11

ワーママとちがい、明確な月収がない専業主婦ですが、専業主婦のみなさんは、ほしいものがあったとき、どこからお金を出しているのでしょうか?今回は「ウィメンズパーク」で、専業主婦が自分に使うお金の月平均と、お金管理の仕方を調べてみました。

1. おこづかいをもらっていない人がほとんど

「ウィメンズパーク」では、おこづかい制度の専業主婦はほとんどいないようでした。そのかわり、自分で家計を管理している分、ほしいものも家計から出しているようですよ。

・うちはおこづかい制度ではなく、自分の財布がないので、ほしいものがあったときは基本的に家計からお金を出しています。必需品ではないけれど、1つ1万円以上するものを買いたいときは、夫に声をかけてから買うようにしています。

・おこづかいはないので、家計費から勝手に使ってます。一応、2万円以上のものを買うときは夫に声をかけるようにしていますが、反対されたことはありません。夫もおこづかい制度ではなく、ほしいものがあるときは自分の口座から勝手に引き落として使っていますよ。

・おこづかいはなく、ほしいものがあるときは独身時代からこつこつ貯めていた貯金から使うようにしています。でも、子どもの教育費などでまとまったお金が必要になるときがあるかもしれないので、細く長く使うようにしていますよ。

2. おこづかいは平均5,000~10,000円程度

一方で、夫からおこづかいをもらっている人いました。大体5,000~10,000円程度が平均額のようですね。

・おこづかい制度で、夫から毎月5,000円もらっています。夫は「好きに使っていい」と言ってくれていますが、好き放題使っても家計管理がむずかしくなるので、5,000円だけもらうようにしています。あとは、アンケートサイトで稼いだお金も自分のおこづかいとしていますよ。

・私が家計管理をしているので、使おうと思えばいくらでも使えるのですが、一応5,000~10,000円くらいをおこづかいとしてもらっています。おこづかいの使い道は、ランチ代や美容費、本など自分の好きなものですね。基本的に、何か買うときに夫に許可を取ることはありませんが、夫からいくら使っているのか聞かれたことはありません。

3. まとめ

多くの人はおこづかいをもらっていませんが、上手に家計を管理し、自分のために使えるお金を確保しているようでした。しかし、好き放題使うのではなく、大体10,000円程度にとどめている人が多いようです。みなさんは毎月いくら使っていますか?

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND