ベッドの情熱に若いカップル親密な関係

察する?話し合う?みんなが使っている「夜の営みの合図」

2019/12/09

みなさんは、夫婦間での「夜の営みの合図」はありますか?ストレートに誘うのは恥ずかしい……という人も多いかもしれませんね。今回は「ウィメンズパーク」で「みんなの夜の営みの合図」と「実際の誘い方」について調べてみました。

1. 自分からアピールする・夫からアピールされる

自分から、または夫からハッキリとアピールして始めるという人は多いようでした。言えずにもだもだするよりは、ストレートにアピールするのがいいかもしれませんね。

・夫が求めてくるので、それに応じています。私は正直月1回程度でいいのですが、夫は最低でも月2回はしたいようですね……。

・夫から誘われることがほとんどですが、私からも誘います。夫が誘ってくるときは、スキンシップが多くなるのですぐにわかります(笑)。

・女性だってしたくなるときはありますから、私からベタベタ抱きついてアピールします。断られることもありますが、ほどほどにアピールしておけば大体応じてくれますよ。

2. なんとなく雰囲気で

ほかにも、言葉はなくともなんとなく雰囲気で察するという人もいました。寝室が同じだと、そういう雰囲気になりやすいかもしれません。

・しばらくしていないと、そういう雰囲気になります。お互いの望む頻度が大体同じくらいなのかもしれませんね。誘われたところで、私から拒むことはしません。

・女性から誘うのは勇気がいりますよね。うちは寝室が同じなため、なんとなくそういう雰囲気になったら……ですかね。

3. 誘う場合はどうやって誘う?

では、こちらからしたい場合、どのように誘うのがよいのでしょうか?さまざまな意見がありました。

・とりあえず、抱きつきます!誘って断られたことはありませんが、眠っているときはどうやっても起きないので、そのときは諦めてますね。

・隣で寝ているので、言葉では誘いません。足をスリスリしたり、布団に入っていったり、行動で誘います。結婚15年ともなると、言葉でストレートに誘うのは照れくさいので(笑)。

・夫の顔をみてひとこと「今日は?」と聞きます。最初の頃はもっと直接的な言葉で聞いていたのですが、最近は恥ずかしくて……。

・日程を決めています!平日は帰りも遅いし、翌朝出勤しなければならないので、ノー残業デーか週末の夜にするとわが家では決めていますよ。

4. まとめ

「ウィメンズパーク」には、意外と自分から誘っている人が多いようでした。誘い方はさまざまですが、どうしても恥ずかしくて誘えない!という人は、まずは寝室を同じにするなど、そういう雰囲気になりやすい空間をつくるのがいいかもしれませんね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND