夏の疲れとイライラに効く【セロ活】って知ってる?

2019/08/22

皆さん、「セロ活」って知っていますか?“幸せホルモン”として話題の脳内物質「セロトニン」を積極的に取り入れる活動のことを「セロ活」といいます。「セロトニン」を取り入れるには何を食べたらよいのでしょうか。詳しい話を専門家に聞きました。

<教えてくれた人>
●五十嵐ゆかりさん
食材の栄養を生かした、手軽で簡単なおかずからスイーツまで提案する管理栄養士。料理研究家としても活躍中。

●工藤孝文さん
女性を専門とする、疲労外来ドクター。テレビや雑誌などでも活躍中。著書は、『疲れない大百科』(ワニブックス)など多数。

甘いもので「セロ活」しよう!

セロトニンは、脳や自律神経に働きかけて、心の安定や睡眠をもたらす脳内物質です。分泌が増えると、頭と体が目覚めますが、不足すると疲れやすくストレスに弱くなります。セロトニンをつくるのに必要なのが、トリプトファンというアミノ酸。バナナや乳製品、大豆製品などに多く含まれている成分です。効率的にとるには、炭水化物、ビタミンB6、マグネシウムを合わせてとるのがポイント。
 
そこで、バナナや乳製品、大豆製品を使った、セロトニンの素になる成分を効率的にとり入れられる簡単ドリンクとスイーツのレシピをご紹介。食べると数時間後にセロトニンが分泌されるので、朝とるのがベストです。

夏バテしたら「濃厚はちみつラッシー」

【材料(1杯分)】
・牛乳100ml
・プレーンヨーグルト100g
・はちみつ小さじ2
・白すりごま小さじ1
・塩少々

【作り方】
全部混ぜるだけ。

頑張りたい日は「黒ごまきなこドリンク」

【材料(1杯分)】
調製豆乳200ml
きなこ大さじ1/2
黒すりごま大さじ1/2
はちみつ大さじ1/2

【作り方】
全部混ぜるだけ。

お疲れの日は「まぁるいチーズケーキ」

【材料(4人分)】
クリームチーズ160g
干しいも60g
はちみつ大さじ2
くるみ適量

【作り方】
(1)細かく切った干しいもは、水に10分浸して水けをきる。
(2)柔らかくしたクリームチーズとはちみつを混ぜ、(1)と混ぜる。4等分してラップで包んで丸め、冷凍室で冷やし固める。刻んだくるみをのせる。

気合を入れたい朝に「フローズンバナナヨーグルト」

【材料(4人分)】
バナナ2本
プレーンヨーグルト400g
はちみつ大さじ6
アーモンド適量

【作り方】
(1)冷凍用保存袋にバナナを入れて手でもみ、ヨーグルト、はちみつを加えてもむ。
(2)冷凍室で冷やし固め、器に盛って刻んだアーモンドをのせる。

身近な材料で簡単に作れる「甘いもの」で、おいしく&楽しくセロ活しましょう!

参照:『サンキュ!』9月号「疲れない体とイライラしない心になる方法」より。掲載している情報は19年7月現在のものです。

監修/工藤孝文 栄養監修/五十嵐ゆかり 撮影/小林キユウ 調理・スタイリング・取材・文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND