どんな家にも合う!片付く!無印の【最強収納】6選

2019/08/23

ムダを省いたシンプルで飽きのこないデザインと品質が魅力の「無印良品」の収納&雑貨アイテム。組み合わせて使えるように設計された収納グッズは、規格や素材がそろっているから、買いたしながら長く使えます。そこで今回は、無印良品の「これさえあれば片づく収納の名品」をご紹介します。

片づけも調理もラクになる「絵になるワゴン」

スペースや用途に合わせて自由に組み合わせができるユニットシェルフ。なかでも特に人気なのが、このワゴンセット。シンプルで機能的なデザインは、機動力も抜群。キッチンで使えば家事効率もUPしそう。

また、キャスター付きだから、洗面台やクローゼットのすき間でも大活躍!
中身がひと目でわかるワイヤーバスケットは、衣類やタオルの収納にもってこい。ラクに移動ができるので場所を選ばず、さまざまな用途に使えます。

*使用アイテム*
「スチールユニットシェルフ・スチール棚セット 小」(W58×H83×D41㎝)/「追加用ワイヤーバスケット」(W56㎝タイプ用)/「スチールユニットシェルフ用キャスター 4個セット」すべて合わせて¥11,850

◎愛用者の声を紹介

(写真左)パソコンやプリンターがコンパクトに収納できて、見た目も◎。バスケットをワイヤーから帆布に変更すれば、中身が見えないので安心(mozu_1123さん)

(写真右)家事室に置いて、アイロンステーションとして活用。下段のかごにはアイロンや霧吹きを、ボックスにはアイロン待ちの衣類を収納(ku.ochoさん)

メッシュ素材で洗濯物が蒸れない「ランドリーバッグ」

たっぷり入るトートバッグ型のランドリーバスケット。持ち手が内側についているので、片手でも持ち運びがしやすい。底がしっかりしていて自立できるのもポイントです。

大型だから、海やプールの家族レジャーバッグにも◎
ナイロンメッシュで通気性に優れ、水にぬれても安心。ビーチバッグとして活用できるほか、大きめサイズだから、かさばりがちな外遊びのおもちゃもすっぽり収納できます。

*使用アイテム*
「ナイロンメッシュランドリーバスケット」(W39×D24×H40cm)¥1,990

◎愛用者の声を紹介

以前使っていた床置きタイプの洗濯かごは、場所を取るのでずっと邪魔でした。ランドリーバッグなら、フックに掛けられて省スペース!(aki_aki_homeさん)

スッキリ片づけられる「アクリルボックス」

こまごました物を整理するのに便利なアクリルボックス。ふたや仕切りを組み合わせれば、テープやペンなど形状の異なる文具もすっきり。自分だけの収納ステーションがつくれます。

「重なるアクリルボックス」は全部で11アイテム。組み合わせて使うことを考えてデザインされているので、重ねても並べてもサイズがぴったり!

*使用アイテム*
「重なるアクリルデスクトップカードボックス」(W10×D8.4×H4.5cm)/「重なるアクリルデスクトップボックス・中」(W8.4×D8.4×H6cm)/「重なるアクリルボックス・小・ハーフ」(W12.6×D12.6×H4cm)すべてあわせて¥1,990

つば広ハットの収納にぴったり「ポリエチレンケース」

ありそうでなかった円形のポリエチレンケース。別売りのふたを組み合わせれば、積み重ねて使えます。直径約36㎝と大きめなので、形くずれが気になる麦わら帽子もすっぽり収納可能。

パーツが多いおもちゃも、まるっと収納可能。軽量で柔らかいので、子どもも手軽に持ち運べ、ぶつかっても安心。耐水性だから、汚れたら丸洗いもできます。

*使用アイテム*
「やわらかポリエチレンケース・丸型・中」(Φ36×H16cm)¥790/「同・フタ・丸型」¥290

欲しい所に収納を増やせる「便利なフック」

扉やバーに引っ掛けて、いろいろな物がつるせる便利なフック。横ブレしにくいフックなど、用途に合わせて7タイプから選べます。ステンレス製だから丈夫でさびにくく、水まわりでも安心。

1つのフックにいくつも物が掛かっていると、取り出すたびにイライラ……。先割れフックなら重ね掛けが防止できるから、必要な物がサッと手に取れます。

*使用アイテム*
「ステンレス横ブレしにくい先割れフック」(W6×D7.5×H12cm)¥450

扉を開け閉めしてもズリ落ちない「タオルハンガー」

シンク下の扉などに掛けて使う、ワイド幅のフック。キッチンクロスやハンドタオルを掛けるほか、扉の内側に取りつけて、ゴミ袋を掛けても◎。

靴箱の扉の内側にワイドタイプのフックを掛ければ、長傘など、かさばる物もスマートに収納できます。S字フックを併用すれば、収納力はさらにUP!

*使用アイテム*
「ステンレス扉につけるフック ワイド」(W24×D6×H8cm)¥590

Have a try!

□キッチンや洗面台の収納をキャスターつきワゴンに変えてみる
□アクリルボックスで自分だけの”文房具収納”を作ってみる
□収納が足りない場所には「フック」を使ってみる

※紹介している商品の価格は、消費税込みです(19年7月現在) 

参照:『サンキュ!』9月号「無印良品 ニトリ イケア 買い方・使い方」より。掲載している情報は19年7月現在のものです。

撮影/大森忠明 構成/出下真紀 取材・文/梶謡子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND