美しいアジア人の少女は、コピー スペースで笑顔のスマート フォンとヘッドフォンを使用して音楽を聞きます。現代のティーンエイ ジャーのライフ スタイル、大学学生の趣味、若者文化や

話題の定額使い放題サービスの元トレ度を徹底検証!

2020/01/13

今、ちまたでは「定額使い放題サービス」の波が到来中!映画や音楽だけでなく、服や家電などにも広がりを見せ、新しい消費の形が始まっています。賢く使えばお得かも!? と気になるあなたのために、専門家がアドバイス!

<教えてくれた人>
丸山晴美さん
ファイナンシャル・プランナー。マネー界に精通し、自らポイ活や節約を実践。主婦の立場から最新情報をいち早くチェックし続けている。

定額使い放題=お得!に感じますが、実際はどうなのか気になるところ。「確かに、人によっては同じ予算でも、より豊かに使えるので、注目したいサービス。ただし、確実に元トレできる使い方をしないと、ムダな固定費と化すので、見極めが重要です」(丸山さん・以下同)。丸山さん直伝の賢い取り入れ方をチェックして、本当に得するものだけ取り入れるべし。

一見お得そうに見えて、意外な落とし穴があることも

暮らしのあちこちに広がりつつある定額使い放題サービス。「サブスクリプション(サブスク)」という名称でも話題になっています。ただ、新しいサービス形態なだけに注意点も。「最安プランで契約したものの満足できず、割高なプランに移行せざるを得なかったり、やめたくても解約しにくかったりなどのトラブルも。利用条件はもちろん、運営会社や問い合わせ窓口などもきちんと確認を」

「定額使い放題サービス」で得したいなら、まずやること

元トレできるかどうかは、事前のリサーチと検証がすべて。押さえておきたいポイントはこれ!

(1)現在かかっているコストを書き出す
定額でかかる料金が現状より高いなら、意味なし。「多分お得、では損します。1カ月は家計簿をつけ、現状コストを正確に把握して」

(2)使うシーンを具体的に考えてみる
定額なので、使わなくても料金が発生。「季節によって利用頻度にバラつきがないかも含め、年間でシミュレーションするのがコツです」

(3)解約しにくいという声はない?
新しいサービスが多く、サポートのよしあしは口コミが頼り。「解約が面倒、などの声があったら注意。契約内容は細部まで確認を」

使い始めたあとは、これで損なし!

定額使い放題サービスは固定費となり、なんとなく払い続けてしまうのが盲点。常にムダがないか見張る視点が大事です。

「高いな」「使っていないな」と感じたら即解約!

使っていないと感じたら、すぐ解約するのが損しない最大の秘訣。「後で、などと先延ばしにするとムダがどんどん蓄積します。解約する勇気と行動力を、常に忘れないこと」

加入したサービスは一覧に

使わないサービスは、存在を忘れてしまいがち。「定期的に見直すためにも、利用中のサービスはリストにしておくと便利。解約に必要なIDなども一緒に保管しておきましょう」

話題のサービスの元トレ度を徹底検証

動画・音楽・漫画

動画見放題:Prime Video, Hulu, Netfl ixなど
音楽聴き放題:Apple Music, LINE MUSICなど
漫画読み放題:Kindle Unlimited, めっちゃコミック, LINEまんがなど

◎Amazonプライム
¥4,900/年 ¥500/月
Amazonプライム会員は、追加料金なしでAmazonが提供する映画や音楽の配信サービスが使い放題に。Amazonの買い物でも、少額の商品でも配送特典が無制限で利用できるなど、断然お得!

★これで元トレ

注文金額2,000円未満の配送料は約400円で12回使えばほぼ年会費とトントン。動画(Prime Videoの特典対象)や音楽(Prime Music)の配信サービスは実質無料で使える計算に!

◎KINTO ONE
¥43,450(税込)/月(アクアを利用した場合)
税金や保険、メンテナンス代もコミコミの月々定額制。3年ごとに新車に乗り換えるシステムで、ライフステージの変化に対応しやすい(延長や買い取りは不可)。

★これで元トレ

アクアを正規で購入すると約197万円プラス3年分の諸費用が必要。KINTOで契約した場合、43,450円×36カ月( 3 年)で156万4,200円となり、圧倒的にお得(金額は税込)。

おやつ

◎snaq.me ¥1,980/月
100 種類以上の自然素材から作られたおやつが、好みに合わせて1回8種類届く。期間は4週ごとか、2週ごとで選べ、食べきれないときなどはスキップも可能。

★これで元トレ

高級スーパーでちょっといいおやつを月に5袋くらい買ってる。ヘルシーでちょっといいおやつは1袋400円くらいする。

家電

◎Dyson Technology+
¥1,000~/月(事務手数料3,300円)
コードレスクリーナーやドライヤー、空調家電などが、1プラン月額1,000円から利用可能。2~3年(設定期間*満了、更新)ごとに新しい機種*と交換でき、手数料を払えば途中解約もできる。

★これで元トレ

ベーシックなパフォーマンスプラン(コードレスクリーナーを選択)は3 年間使用(1,000円×12カ月× 3 年+手数料3,300円)すると新品とほぼ同等の価格に。定期的に新機種に乗り換えられる点では、定額制に軍配!

衣服

◎MECHAKARI
¥5,800~/月(別途返却手数料¥380/回)
月5,800円で、手もとに3点までレンタル可能。アイテムはearth music&ecologyなどの新品だけで、レンタル枠の範囲なら、手数料380円で何度でも交換可能。

★これで元トレ

利用料5,800円、返却手数料380円( 1 回で3 着返却)なので1 着当たりのコストは2,060円。いろんな服を着たい、コートは毎年買うなど、服の購入が多い人ほど得。

参照:『サンキュ!』1月号「貯め方 使い方でこんなに違う!!2020年 お金で得する人・損する人」より。掲載している情報は19年11月現在のものです。監修/丸山晴美 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND