こんなママ友には要注意!つきあうと今後面倒な人になりそうなママ友の性格・特徴とは

2020/05/17

子どものためにもママ友とは良好な関係を築きたいものですが、なかには仲良くしづらい性格のママ友もいますよね。今回は「ウィメンズパーク」に寄せられた、「つきあうと面倒なママ友の特徴」をまとめてみました!

1. 職業など個人情報を聞きたがる人

職業や学歴など、個人情報をやたらに聞きたがる人は避けられやすいようです。相手にとっては軽い質問だったとしても、そこまで仲が良くない人に個人情報を探られるのは、気分のよいものではないですよね。

・そこまで仲が良いわけでもないのに、職業を聞いてくる人。話題なんていくらでもあるんだから職業なんて聞く必要ないし、言ったら絶対ほかのママ友に広められますよ。

・職業や学歴、出身地など個人的なことをいろいろと聞いてくる人。話題の流れで必要なら話すこともありますが、わざわざ個人情報だけ聞く必要ないですよね?話したら話したで、「年収のわりに……」とか「あの学歴だから……」とか変に勘ぐられそう。

・学歴や職種を聞く人とはつきあいたくないですね。収入の検討をつけられたり偏見の目で見られたりしそうだし、ママカースト的な序列をつけられるかもしれないと思うと嫌すぎます。

・職業とか聞いてくる人は、こちらを都合よく利用しようとしていると思います。とくに専門職についている人は、その技能をタダや破格の値段で利用しようと近づかれるかも……。

・人のことをあれこれ聞きたがる人。下品な感じがするし、自分と比較したくて聞いてるんだろうなと感じて、よい気分にはなれません。

2. やっていることと言っていることが違う人

他人にはその人の悪口を言いながら、自分はその人と仲良くするなど、やっていることと言っていることが違う人は、よく思われないようです。自分も別の場所では悪口を言われているかも……なんて考えたくはないですよね。

・近所に「この人には気をつけて!関わっちゃダメ!」と私に言いながら、自分はその人と仲良くしている人がいます。あれだけ私にはいろいろ言っておきながら、どういうつもりなんだとびっくりしてしまいました。

・コロコロと人間関係や人への態度が変わる人は、裏がありすぎて本当に怖い。味方だと錯覚してつきあうといろいろ巻き込まれるので、仲良くはしたくないです。

・裏ではびっくりするほどその人の悪口言っているのに、表では仲良く接している人。八方美人というか、裏表の使い分けがうまいというか……。

3. まとめ

つきあうと面倒なママ友の特徴は、ふつうの人間関係においても、面倒と思われてしまうものばかりな気がしますね。みなさんもママ友に面倒な人と避けられないよう、この特徴に当てはまっていないか自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND