「ランドリーバッグ」がランドリー以外でも大活躍できるアイデア!

2020/07/08

各種100円ショップで販売されている「ランドリーバッグ」は、その名のとおり洗濯時の衣類入れとして使うものですが、じつは便利な活用法もあるんだとか。整理収納アドバイザー1級の資格を持つ勝連さおりさんに紹介してもらいます。

ビッグサイズで頑丈なセリアのランドリーバッグを活用!

洗濯時の衣類入れ以外にも、じつはいろいろと使えるランドリーバッグ。今回はセリアで購入したものを使って、活用方法をご紹介します。

なお、写真の商品はグレーに白文字と、白に黒文字の2種類が販売されており、サイズはMとLの展開。筆者はグレーのLサイズ(44×40×25cm)を購入しました。価格は100円です。

こちらの商品はビニール加工で、袋としては強めの素材なのでしっかり衣類も入る感じです。このままシーズンオフのお洋服を入れ、クローゼットの上段に置くのもよい使い方でしょう。

買い置きアイテムの収納&目隠しにも使える

活用方法のひとつは、買い置きアイテムの収納&目隠しに使うというもの。Lサイズであればトイレットペーパーの12ロール入りがスッポリと入ります。写真は8ロール(2段)を入れたところ。まだまだ余裕があるのがわかりますよね。

ちなみに、ティッシュボックスは普通サイズの5個セットであればそのまま、バラせば10個は入っちゃいます。

また、どうしても中身を見せたくないときには、クリップを使って入り口部分を閉じてしまうのもおすすめ。写真のクリップはセリアの文房具売り場で2個セット100円で購入したものです。

ゴミ箱代わりにすれば分別もラクラク

両サイドに取っ手がついているので、そこにタグをつけてみました。そして中にビニール袋をセットすれば、種類別に分けて捨てられる、分別ゴミ箱の代わりになります。

ビニール製で厚手なので、とても丈夫なりつくです。劣化してきたら洗わずに総入れ替えも可能!100均商品なので気軽にイメージチェンジも叶いますよ。


◆執筆/勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格、整理収納アドバイザー1級資格を持つ。〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+のファッション担当。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND