薄着の今こそ!子どもの「できた」を叶える部屋干し100均グッズ!

2020/07/12

「夏場は冬に比べると重ね着もしないから洋服の枚数も少ない。1枚ずつの生地も薄く、袖もない……つまり、子どもが洗濯のお手伝いをするにはうってつけの季節なんです!」と話すのは、整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリストの資格を持つ芳賀裕子さん。

子どもの洗濯お手伝いに役立つアイテムを紹介してもらいました。

セリア「ハンガーが寄らずに干せるステンレス5連ハンガーホルダー」

今回使うアイテムは、セリアの「ハンガーが寄らずに干せるステンレス5連ハンガーホルダー」。同ショップでは以前から人気の定番アイテムですが、ポイントはこの商品にダイソーの「エスフックLLロング」を組み合わせるところ。

いつものバーにS字フックをかけて、そこにハンガーホルダーをかけると、

写真のように、「ハンガーが寄らずに干せるステンレス5連ハンガーホルダー」の位置が低くなります。干す位置も明確になり、子どもでも干しやすい仕組みができあがるわけです!

S字フックの長さで高さを調節できますので、子どもの成長に合わせて調整してくださいね。ちなみにわが家はもう少し低くしたかったので、S字フックをもうひとつ追加しました。

一定間隔で干せるので、部屋干しでも安心!

部屋干しで大事なのは、空気の流れをつくること。これなら、子どもでもちゃんと間隔を保って干すことができます。

さらに「ここは自分専用の場所」という特別感が、子どもの「自分でやりたい」意識を高めてくれるでしょう。

ステンレスグッズでテンションも上がる!

シルバー素材で揃えたら、オシャレ度もアップ。気分も上がります。セリアのスチールハンガーは、4本セットで100円とコスパも抜群です。1本がとても軽いので、大人はもちろん子どもでも扱いやすいと思います。

こちらも同じくセリアのステンレススカートハンガー。ステンレスだとさびにくいのもポイント高いですね。

実際に子どもに使ってみてもらったところ……

「あっ、やるやる!自分でやる!」早速寄ってきて干していました。高さもちょうどいい感じです。

スカートハンガーは初体験でしたが、

「わかるわかる!こうでしょ、こうして……」こちらも自らチャレンジ!一生懸命がんばって挟んでいました。

わーい、できた!

いつもは「手伝って~!」と言ってもあまり気乗りしない様子なのですが、これは効果てきめんでした!

いきなり冬着を干すのは袖も長くて重たいし、枚数も多くて子どもにはハードルが高いです。薄着の今がオススメですよ。

夏休み、自分の洗濯物は自分で干してくれたらママも助かりますね!


◆執筆/芳賀裕子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。男の子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND