太陽を指す女性の指

10月はこれをやらないと金運がダウン!?先手必勝で来年の運気をつかめ!【Dr.コパの風水解説】

2020/09/30

10月に入り、暑さもひと息。過ごしやすくなるのはいいけど、運気はどうなのでしょうか?残り3カ月でなんとか盛り返したところですが……風水の第一人者Dr.コパに、運気が上がる「10月の開運風水」について教えてもらいました。

諦めた人から運気が落ちていく

令和2年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有のできごとがあり、大半の人が運気を下げたよね。外出自粛などで行動が制限されたことで、今年やろうとしていたことができなかった人も、大勢いると思う。さらに収入が減ったり、なかには仕事を失った人もいるよね。

そんな沈みがちな雰囲気の中で「今年はもういいや」「あと3カ月を何事もなく過ごせればいい」と諦め気分になっている人もいるんじゃないかな? でも諦めちゃ、ダメだよ。諦めた途端に運気が下降するからね。

大事なことは、とにかく諦めないこと。今年やり残したことの中で、今からできることはないかを考えよう。諦めない粘り強さや苦しいときでも前向きな気持ちでいることが、自分の持っている運気を押し上げることになるからね。

10月の開運風水

毎日の生活で少しだけ意識して、取り入れてみてください。どんなことがあっても負けない“強い運”を味方につけることができます。

開運アクション1:神社を参拝して来年のお願いをする

鳥居
somchaij/gettyimages

10月に入ると、来年の運気が動き出しています。来年の目標や夢を書いた紙を持参して、神社を参拝しましょう。来年の幸運をいち早く神様にお願いするのが開運アクションです。

開運アクション2:イガつきの栗を玄関に置く

チェスナッツの殻
scisettialfio/gettyimages

昔から、「栗をイガつきのまま玄関に置くと病魔をはじく」と言います。トゲトゲのイガがついて栗を玄関に置くのが、10月のラッキーアクション。

開運フード:秋の味覚を食べる

ニホンナシ
Hisae Ina/gettyimages

新米、柿、梨、ぶどう、栗、きのこ類など今が旬の味覚を堪能して、強運体質をつくりましょう。

開運カラー:茶色、山吹色、ローズピンク

秋らしく濃いめ、くすみめ、深めの色がラッキーカラーです。

開運ファッション:ニット、ジャケット

ニットやジャケットを出して着ましょう。秋らしい装いが吉。

まとめ

10月の開運風水を意識して運気アップ!運気がダウンしているときこそ、Dr.コパのラッキー風水を味方につけましょう。風水で残り3カ月を盛り返して。

教えてくれたのは・・・

Dr.コパ

“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者




文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND