優秀すぎる!カルディの「ガーリックマーガリン」はパンだけじゃなくてパスタやご飯にも使える

2020/10/25

カルディオリジナル商品の「ガーリックマーガリン」を使ったことはありますか?ガーリックトースト専用のマーガリンのような気もしますが、じつはほかの料理にも使える便利品らしいんです。

今回はSSS-Style+でフード部門を担当している調理師のタナカ*タカコさんに、ガーリックマーガリンの使い方を教えてもらいました。

パンにも麺にも。そして、ご飯にも合う

カルディオリジナル商品の「ガーリックマーガリン」には、ガーリックのほかに、パセリやレッドペッパーが入っているため、塗るだけでお店のような色に仕上がります。

パンに塗ってガーリックトーストとして食べる場合、マーガリンを塗る前にパンの表面が少し硬くなるくらいまでトーストしましょう。そこにマーガリンを塗り、再度トーストすることで、マーガリンがパンに染み込み、香りも広がります。ほんのり焼き色がついたら完成です。

朝ごはんに合わせるなら、スクランブルエッグや目玉焼きなどのたまご料理との相性がよさそうです。

夕ごはんで食べるなら、一口サイズに切ってから焼いて、おつまみ風に仕上げるのもいいかもしれません。

パスタにも使える!

マーガリンというとパンに塗るもの、と考えますよね。でも、カルディの「ガーリックマーガリン」は味がしっかりしているので、調味料感覚で使うことも可能。たとえば麺に合わせるなら、パスタがオススメです。

【ブロッコリーとエリンギの和風ガーリックパスタ】
【1】パスタがゆであがる2分ほど前にブロッコリーとエリンギを加え、いっしょにゆでます。
【2】フライパンにガーリックマーガリンとゆでたパスタと野菜を入れ、マーガリンを溶かしながら混ぜ合わせます。
【3】麺がパサつく場合は、マーガリンを追加し、それでもパサつく場合は麺のゆで汁を加えましょう。
【4】塩コショウと醤油で味を調えます。

マーガリンを加熱することで、ガーリックの香りがさらに際立ちます。更に醤油をプラスすることで、塩味とコクが加わり、うま味がアップします。

ご飯にもマーガリンが使える!?

ご飯に合わせるなら、チャーハンに使ってみるのがおすすめ。

【ひき肉と卵のガーリック炒飯】
【1】フライパンでひき肉を炒めて塩コショウで味をつける。
【2】温かいごはんと、ガーリックマーガリンを入れ、混ぜ合わせる。
【3】卵にしょうゆを入れて溶きほぐしたものを、フライパンに回し入れて混ぜる。

卵にしょうゆを混ぜておくことで、ご飯全体に味がからみます。仕上げに黒コショウをかけると大人味に仕上がります。


パンだけでなく、麺にもご飯にも使えるガーリックマーガリン。にんにくが好きなかたにとってもオススメの商品です。

◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND