小銭入れを持つアジアの若い女の子。お金を無駄にする

みんな勘違いしてる!?「黄色の財布」VS「ベージュ色の財布」金運が上がるのはどっち?【Dr.コパの風水解説】

2020/11/19

「西に黄色で金運アップ!」って言うから、黄色は最強の金運カラーでしょ?だから財布も黄色がいいに決まってる……と、思っていたら、お金が貯まるどころか、ムダ使いが増えるかも!?

風水の第一人者Dr.コパに「金運が上がる財布の色」の正解を教えてもらいました。

「黄色の財布」はお金の出入りが激しい

コパの「西に黄色で金運アップ」の風水フレーズが効きすぎちゃったのか、財布の色は黄色がいいと思っている人が、意外と多いんだってね?黄色は確かに金運カラーだけど、じつは黄色財布はNG。

黄色は遊びゴコロをくすぐる色だから、お金に遊びゴコロがついて、すぐに外に遊びに行っちゃうんだね。黄色の財布は入ってくるお金は多いけど、出て行くお金も多い。財布がお札で膨らむのも一瞬のことで、すぐにペシャンコになるんだよ。

黄色は「喜色」とも言って、楽しいことが好き。食べたり、飲んだり、欲しいものを買ったり、友だちと遊んだりで、お金がどんどん出て行く。だから、外側が黄色の財布だと、お金は貯まらないよね。

コパがこれから、本当に金運が上がる財布の色を教えるからね。

金運が上がる財布の色はコレ!

金運が上がる財布の色はこの5色です。

ベージュ色の財布

ベージュは令和3年のラッキーカラー。安心と安全の色です。世の中が不安定なときに、縁の下の力持ちとしてサポートしてくれる色なので、ベージュの財布は家計を助けてくれます。

茶色の財布

土をあらわす色。不動産運や家庭運にも恵まれます。

黒の財布

風水では格の高い色。財布の格を上げ、ワンランク上のお金の使い方ができるように。

ラベンダー色の財布

不運から守ってくれる色。ムダ使い防止に役立ちます。

ゴールドの財布

タイミングよくお金が入ってくる財布になります。派手な印象があるので、「“浪費財布”になるのでは?」と思うかもしれませんが、泉のように金運がわいてきます。

番外編:内側が黄色の財布は「金運財布」

外側が黄色の財布はNGですが、お金と接する内側が黄色の財布は、黄色がもつ金運アップパワーがお金にダイレクトに伝わり、お金が入ってくる財布になります。

「黄色」以外で金運のない財布の色は?

金運と縁遠い財布の色は黄色のほかにもあります。

赤色の財布

外側が火のように赤い財布は、金運を燃やしてしまいます。「赤字」という言葉があるように、赤い財布は「金欠財布」です。

ブルーの財布

ブルーの財布を使っていると収入が減ったり、ケチケチするように。金運はケチな人は避けて通るので、なかなかお金が入ってきません。

まとめ

財布の色は金運を左右します。センスより金運優先で財布を選んでみてはどうでしょうか? 次回、財布を買い替えるときに、ぜひ参考にしてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND