当たりすぎて怖いと話題の手相術!手のひらを○○する人はチャンスを逃しやすい!?チャンスをつかむために必要なことは?

2021/05/14

「手相を見せて」と言われたら、どんな風に手のひらを見せますか?

じつは手のひらの見せ方で、チャンスを逃しやすいか?ポジティブ思考か?警戒心が強いか? など、いろんなことがわかるんです!

そこで「当たりすぎて怖い」と話題の占い師Love Me Doさんに、手のひらの見せ方と性格について、教えてもらいました。

手相はどっちの手で見る?

パッと手を組み、親指が上になる方が「現在・未来の運勢」、親指が下になる方が「潜在的な能力」を見る手になります。

手のひらを見せるとき、「指を開いて見せる人」はポジティブすぎる!?

オープンマインドでポジティブ思考ですが、いいことしか信じないという面も。人からの厳しい意見やウザい意見も、「一度は受け入れてみる」という心を持つことで、人生がより好転するでしょう。

手のひらを見せるとき、「指を閉じて見せる人」はチャンスを逃しやすい!?

本音を見せるのが苦手で、どちらかというとネガティブ思考。積極性にも欠けるため、やってきたチャンスを逃しやすいタイプです。

さらに手のひらを見せるとき手をすぼめる人は、必要以上に警戒心が強いタイプ。

いずれにしても人生を好転させるには、頭で考えるよりも行動を!フットワークを軽くするように意識するといいでしょう。

また、「騙されてもいいや!」ぐらいの気持ちで行動していくと、運が動き出し、思わぬチャンスや成功がやってくる可能性も。

そして仮に本当に騙されてしまったとしても、よい経験になるでしょう!

■教えてくれたのは・・・

Love Me Doさん

占い師、風水師、占星術師。東洋、西洋の占術に精通し、『王様のブランチ』(TBS系)の風水コーナーをはじめ、『あさイチ』(NHK)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)など多数のテレビ番組に出演。ラジオではFM GUNMA「今週の星占い」に出演中。東スポで隔週金曜、ウェブサイト・トカナで占いの連載をしている。全国で行われる占いライブは予約がとれないほど人気。


Love Me Doさんの書籍



(文・田谷峰子)
(イラスト・町田李句)

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND