【水筒重い問題】無印良品の「ステンレス保温保冷マグ」200ml版で決定!

2021/06/08

コロナ禍で、子どもたちが小学校に水筒を持参して行くのが当たり前になりました。そして水筒はランドセルに入れると本当にかさばるし、手で持つにしても重たすぎて邪魔……ということで、子どもたちの水筒もだんだん小さくなってきているようです。

私も「娘用にいいものはないかな?」と思って探していましたら、無印良品にちょうどいいものを発見!今回は200ml用の「ステンレス保温保冷マグ」について書かせていただきます。

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

保冷にも保温にも使えます

蓋もパッキンもステンレス本体も、沸騰したお湯に対応。ステレンス製ということなのですが、熱いお湯を注いでも、表面に熱さはまったく感じません。また夏に氷を入れて子どもに持たせる日も多いと思いますが、こちらも-20℃まで対応ということで、そんじょそこらの冷えには負けません。

200mlじゃ少ない?片手で持つとこんな感じ

筆者は手がとても小さいのですが、片手で持ってもフィット感は問題ナシ。200mlって容量で考えるととても少ないように思いますが、お茶がなくなったら、水道でお水を詰め替えればいいですね。なので、自分専用のコップを持ち歩いていると考えるといいいかもしれません。

洗う側に優しい!3パーツ!

個人的に「とてもいいなと」思った点が、洗うパーツが3種類と少ないところ。パッキンの形が複雑じゃないので、茶渋もうまく洗えそう。

なお、パッキンは蓋に必ず装着しないと中のものが漏れ出てしまいますが、蓋への装着もとても簡単にできました。余計なパーツがないのは本当にありがたい。

保温にも保冷にも!私も同じものが欲しい!

娘のために、と買いましたが、完全に自分も同じものが欲しくなってしまいました。軽いしシンプル、清潔で簡単。これ以上の水筒がほかにあるでしょうか?

写真はお湯を中に入れてみた図ですが、中からは湯気がたっていますが表面は全く熱くなっておりません。回して飲むタイプの水筒が使えるようになったら、より軽量化するためにもこういったものを検討してみてはいかがでしょうか。

【無印良品 公式】ステンレス保温保冷マグ 約200ml

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND