料理のプロも太鼓判!業務スーパーの「ブラジル産鳥もも肉ダイスカット」はあの定番料理をつくるのにピッタリなサイズ感

2021/05/02

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

包丁は不要、すぐに使えるところがとっても便利!

以前紹介した「ブラジル産鶏もも肉2kg入り」の角切りバージョンを、今回は購入してみました。

切っていないものよりも少し値段が上がりますが、その分使いやすさ抜群です。なんといっても、包丁を使わずに使えるところがとっても便利。

冷凍の状態で販売されていて、自宅の冷蔵庫で解凍すると、写真のようにドリップが漏れてきてしまうことがあるので、バットやトレイなどにのせると安心です。

角切りされたお肉のサイズは?

袋の中央に書かれている「SIZE 30-40g」という表示は、角切りのお肉1つあたりの重さです。つまりこの袋に入っているのは、30g~40gにカットされたもも肉ということになります。

30~40gと言われてもイメージがわかないと思いますので、目安として、ペットボトルのキャップと並べてみました。

チキンカレーにしたり、から揚げにしたり、トマト煮込みにしたり、とても使いやすいサイズだと思います。

一度に全量は使い切れないという場合は、解凍してから用途ごとに小分けして、再冷凍してください。

袋分けした際は、容量も記載しておくのがオススメです。

冷凍する際は、バットに入れて凍らせると凍る時間が短縮できますし、平らな状態で固まるので、凍ったあとは立ててコンパクトに収納することも可能になります。

最大のおすすめポイントは「から揚げ」にピッタリなサイズ感

さまざま用途が考えられますが、個人的にこの角切り肉をオススメする最大のポイントは、から揚げにちょうどいいサイズであるという点。

サイズがちょうどいいうえにボリュームもあるので、2kgの鶏肉があれば、パーティーができてしまうくらいの山盛りのから揚げが作れますよ。育ち盛りのお子さんがいる家庭や、イベントごとのときは、きっと喜ばれるはず。

揚げる手間はかかりますが、切る手間はかかりません。しかも、2kg入って1,000円。これはリピ買い決定です。



◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND