【調味料収納術】見やすい収納で賞味期限切れを予防!収納アイデア4実例

2022/05/10

調味料は、種類も多く、入れ物の形や大きさが違うので、収納がむずかしいもののひとつ。しまい込んだまま忘れてしまい、いつの間にか賞味期限がすぎてしまうなんてことも…。今回はそんな調味料を、使いやすくきれいに収納するアイデアをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

チューブタイプの調味料収納はコレ!

チューブタイプの調味料収納はコレ!
出典:Instagramアカウント「naaao_f」

チューブタイプの調味料の収納には、こちらの「薬味チューブホルダー」がおすすめ。冷蔵庫のドアポケットに引っかけ、チューブを差し込むだけ。ここに差し込んでおけば、取り出しやすく、目につきやすいので、とっても使いやすいですよ。

チューブタイプの調味料収納はコレ!
出典:Instagramアカウント「shigepy_」

こちらの伸縮式のものもおすすめ。
用途によってケースを広げることができるので、ショウガやニンニクなどの小さめのものだけでなく、練乳などの太めのチューブ調味料もすっぽり入ります。

大きな調味料ボトルは斜めに収納

コンロ下は斜めに収納
出典:Instagramアカウント「roooi_room」

こちらは、ボトル調味料を斜めに収納する画期的なアイデア。斜めに収納すれば、すべての調味料が見やすく、取り出しやすくなりますよ。これなら奥のデッドスペースもむだなく使えますね。

かごで仕切って収納

かごで仕切って収納
出典:Instagramアカウント「r_____stagram」

こちらは、空間をかごで仕切って収納するアイデア。かごなら、奥まで中身が良く見え、使い忘れを防げます。カテゴリーごとに分けて収納できるので、収納しやすく、何がどこにあるかすぐにわかるのがいいですね。

引き出しの中はケースで仕切りを作って収納

引き出しの中はケースで仕切りを作って収納
出典:Instagramアカウント「anman_ietoniwa」

引き出し収納になっている場合は、ケースで仕切って収納するのがおすすめ。上から見て一目でわかりやすく、引き出しの中がぐちゃぐちゃになるのも防げます。
書類などを整理するファイルボックスは、ボトルタイプの調味料収納にもピッタリですよ。

今回は、調味料収納についてご紹介しました。調味料は、お料理をする際に頻繁に使うものなので、見やすく、取り出しやすくしておくことがポイントです。見やすい場所に置いておくことで、賞味期限も把握しやすく、食品ロスも減らせますね。ぜひ参考にしてみてください。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND