汚い家に悩む人はやってみて!整理収納アドバイザー実践の収納テク

2020/01/09

片づけてもリバウンドしてしまったり、ものをあっちからこっちに移動しただけだったり、納得のいく整理収納ってむずかしいですね。今回は、整理収納アドバイザーの暮らしのなかの技から、ヒントを得てみましょう!

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

ごちゃつく色を白の収納ボックスでスッキリ!

出典:39grammer「mari.s.home」

mari.s.homeさんは洗面所に、さまざまなストック類の収納場所を設けています。種類ごとにわけて白い収納ボックスに入れているので、色のごちゃつきが見えず、スッキリみえますね。また、よく使うものはすぐに取り出せるようにバラして入れたり、配置も考えてあるそう。整えられた空間は気持ちがいいですね。

浴室小物はマグネットタイプに!掃除もらくちん

出典:39grammer「mari.s.home」

mari.s.homeさんの浴室のかべは、磁石がくっつくタイプなのだそう。その特性を利用して、シャンプーとリンスの容器をマグネットタイプにしたそうです。直置きすると、掃除がたいへんだったりすべる危険があったりするので、ずっと気になっていたのだとか。暮らしにあったものを見つけてみるのもいいですね。

たためるから場所をとらない&見た目もスッキリ!

出典:39grammer「mari.s.home」

mari.s.homeさんは、子どものくつや洋服のつけ置き洗いのために、たためるバケツを購入。使わないときは洗濯機の横に引っかけるだけなので、じゃまにならず場所も取りません。バケツの色は白とグレーなので、mari.s.homeさんがもとめているスッキリとしたもの。とても気に入ったそうですよ。

見やすく&取り出しやすく&しまいやすくが大切

出典:39grammer「mari.s.home」

mari.s.homeさんは、少しの工夫をすることで、子どものクローゼットをきれいに整えられるといいます。引き出しにラベリングする、服はたて置きするなど、子どもがわかりやすくて見やすいようにすることが大事なのだとか。子どもが自分で片づけられる工夫、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おもちゃ収納も見やすく&取り出しやすくが合言葉

出典:39grammer「mari.s.home」

おもちゃ収納の大切な点は、クローゼットと同じく、見やすく取り出しやすくだとmari.s.homeさん。また、親が一緒に片づけながら子どもに教えて、自分で片づけられるように導いていくことが大事なのだそう。そのためには子どもにとってわかりやすい収納をつくるのが、親の役割ですね。

見た目にもスッキリとした空間を手にいれるには、片づけかたや色あいなど、見えることを意識した収納が大事だと感じます。参考にして、整理上手なスッキリとした部屋へ近づくことができるといいですね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND