片づけのプロがあえて「玄関に置きっぱなし」にしているもの

2022/03/19

玄関はおうち帰ったときに最初に目に入る場所!お客様の目につく場所でもあるのでいつでもきれいにしておきたいですよね。ですが、玄関は動線上、靴や傘、鍵や郵便物、子ども関連グッズなどちょっとしたものが溜まりやすい場所でもあります。

そこであえて玄関に置きっぱなしにすることで玄関をきれいに保つコツを、時短家事コーディネーターで整理収納アドバイザー1級の資格を持つkaehalonさんに教えてもらいました。

子どもが3人いる多忙なワーママ目線で、暮らしをラクにする情報を発信する時短家事コーディネーター。整理収納アド...

>>>kaehalonの記事をもっと見る

1人1足の靴

靴はできるだけ靴箱にしまったほうがスッキリします。とはいえ、毎日使うものをしまうのは大人でも面倒に思うもの。

特に扉タイプの靴箱の場合、扉の開け閉めというアクションが発生しますのでより収納のハードルが上がります。その場合はあえて「1足は出しておいてもOK」というルールにします。

そうするとそれ以上不要の靴がいっぱいで片づかないということがなくなります。毎日しっかりと靴箱に収納したいのであれば扉なしの靴箱を選ぶというのも1つの方法です。

1人1本の傘

毎日使うものではないですが、しまい込むとすぐに取り出せず持って行き忘れやすいのが傘です。持って行き忘れることが多いと出先で安い傘を購入し、いつの間にか不要な本数を持っているということにもなりかねません。

傘は玄関の見えるところに出しっぱなしにして「1人1本」と決めて管理していきましょう。

1人1着の上着

玄関・廊下やリビングのソファなどに置き去りにされやすいのが上着です。また出かける予定があるのに都度クローゼットにしまうというのも面倒ですし、取りに戻るのが面倒で上着を着ずに出かけて風邪を引いては意味がありません。

上着は玄関もしくはリビング手前の廊下にフックやつっぱり棒を使って収納場所を設けてあげるとちょい置きがなくなります。あくまでもスッキリと収納するポイントは「1人1着まで」とルールをつくることです。

外出しようと思ったら見つからない。そんなことが頻繁に起こってしまうのが鍵です。特に家族で共有している鍵の場合、ないとなったらどこから探したらよいのかもわからず大慌てに!

その使用頻度の高さと小ささからなくしやすい鍵は定位置を決めておくのが必須です。特に家族で共有している鍵の場合は出かけにすぐに手に取れて、あるかないかが一目で判断できる玄関に吊るして収納しておくようにすると探し回ることがなくなります。

出がけや気がついたときにサッとひと掃きするのに使いたい箒(ほうき)などの掃除用品は出しっぱなしがスムーズに使えて便利!壁に吊るして収納しておけば倒れたりすることもなく、見た目もスッキリ見えます。

あえて出しっぱなしにして玄関をスッキリ保つ!

外から持ち帰ったちょっとしたものが置き去りにされやすい玄関をスッキリ保つために、あえて出しっぱなしにしておくとよいものをご紹介しました。

家族ごとで玄関に出しっぱなし収納にしたほうがよいものは異なってきますが、ポイントは「忘れやすい」・「なくしやすい」・「ちょい置きされやすい」ものを、数を絞って管理することです。

玄関がスッキリすると外出するのもスムーズになってあれがないこれがないと慌てることもなくなりますよ。ぜひ試してみてくださいね。



■執筆/kaehalonさん…子どもが3人いる多忙なワーママ目線で、暮らしをラクにする情報を発信する時短家事コーディネーター。整理収納アドバイザー1級の資格も持ち、忙しいながらもスッキリと過ごす暮らしぶりが人気。インスタグラムはkaehalon11。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND