無印良品で食費が節約できる!?人気インスタグラマーの驚きテクを大公開

2021/01/05

食費節約にも無印良品が大活躍!外食の誘惑に負けないレトルトや、おなかすいた~の小腹対策にもばっちりのアイテムがあるんです。毎日愛用してコスパ◎のグッズも。無印良品をうまく生活に取り入れ出費を減らす工夫をお伝えします。

<教えてくれた人>
サンキュ!STYLEライター あやのすけさん(島根県 39歳)
夫(41歳)、長女(7歳)、長男(4歳)の4人家族。結婚9年目。住まいは持ち家一戸建て。正社員。無印良品愛とやりくりテクはインスタグラム(@ayanosuke_kakei)で更新中!

◎MONEY DATA◎
世帯年収(手取り) 450万円
世帯月収(手取り) 約34万円
ボーナス(年間・手取り) 40万円
月貯蓄額 約8万円
年貯蓄額 約120万円
総貯蓄額 1000万円以上※

※株式投資・保険を含む

●あやのすけさんの家計表

<収入>
世帯月収(手取り) 約34万円

<貯蓄>
先取り貯蓄 6万円
このほかに児童手当も手をつけず貯蓄

<支出>
住居費 6万5000円
水道・光熱費 1万5000円
保険料 2万7000円
通信費 1万2000円
車費 6000円

やりくり費 5万円
生活に必要な無印良品はここから!
食費、日用品費、外食費を合わせて1週間8000円の予算で管理。

子ども費(習い事、給食費など) 2万1500円
夫小遣い 2万円

妻小遣い 1万円
自分用の無印良品はここから!
自分の服や好きなアロマ代は家計からは出さず、小遣いで買うルールに。

特別出費用の積み立て 3万円
車や旅行、住宅などの出費用

残し貯め 2万3500円

料理は苦手。無理したくない!から、グッズに頼って楽しくセーブ

「手頃なのにおいしい無印の食品は、実は食費節約の強い味方!」とあやのすけさん。楽しく買って常備して、日常のムダを防ぎます。

疲れた日もレトルトカレーさえあれば外食の誘惑に勝てる♪

1袋¥350~

ちょっといいレトルトカレーは、外食に匹敵する癒やし!「サラダと一緒に盛りつければカフェ気分。外食に逃げて罪悪感を抱くより、心にも体にもお財布にもヘルシー♪」。

子どもの小腹対策は格安アイテムで1食100円以下に

1食¥25

お湯をかければ完成するミニラーメンは、格安でパパッと作れて、おやつに便利。「お菓子に旬の素材が使われているのも◯。1個までの約束で、子どもに選ばせても安心!」。

1袋¥99

超カンタン!なぬか漬けで副菜のコストも手間もカット

1袋¥890

チャックつきの袋入りのぬか床は、洗って水けをきったきゅうりやなすを漬けるだけ。「朝漬けておけば、夕食の一品に。子どもにも好評で野菜をパクパク食べてくれます」。

朝詰めるだけ!の"3分冷食べんとう"でランチ代もミニマムに

1個¥590

ポリプロピレンの保存容器をべんとう箱に。「ご飯を詰めて"自然解凍でOKの冷食"をのせるだけなら、料理が苦手でもラク。1食が約100円ですむのはうれしい」。

ハムの保存にもぴったり!

ちょっと割高でも、「毎日愛用」すればセール品よりお買い得!

安く買ってすぐ買い替えるより、少々高くても長く使えるほうが結局お得。あやのすけさんイチオシの、高コスパアイテムがコレ!

毎日ガンガン洗ってもヨレない子ども用ズボンは6年目に突入

1枚¥590

長女の保育園用に買った短パンは、弟の代になってもまだ現役!「綿が丈夫なのか、ドロ汚れをゴシゴシ洗ってもへっちゃら。毛羽立ちも少なく、当時まとめ買いして正解でした」。

収納BOXで大切なのは"角"の丈夫さ!重い物を入れてもへたらない

1箱¥178

収納整理には段ボール製のファイルボックスを。「ポリプロピレンの物より安く、100均の物より丈夫でちょうどいい。持ち手もあり、長く使っても形がくずれません♪」。

洋服ブラシでスーツをちゃんと手入れしたらクリーニングの回数が減った

1本¥690

豚毛のブラシで服のホコリや毛玉を取るのを習慣化したら、キレイが長もち!「ニットなどを買い替える頻度も減り、出費が減。使いやすい大きさで、コスパも◎」。

愛する企業を応援したいから、貯めたお金で株主になりました

「これからも大好きな商品をずっと作ってほしい、コロナに負けないでほしいという気持ちを込めて、良品計画の株を購入。配当金も出るので、実益にもなってます!」。

※掲載したグッズはすべてあやのすけさんの私物で、商品名や値段は購入当時のものです。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。また、価格は編集部調べ(20年10月末現在)です。

参照:『サンキュ!』2021年1月号「貯まる貯まらないは使い方が9割」より。掲載している情報は2020年11月現在のものです。撮影/林ひろし 構成/竹下美穂子 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND