彼女の髪に触れる若い女性

毎日たくさん髪が抜けてはげないか心配!薄毛・ぺたんこ改善方法

2021/06/04

薄毛・ぺたんこだと分け目が気になる!髪のボリューム不足は一気に老け感を増してしまうもの。正しい地肌ケアを始めれば、太く健康な髪がしっかりと生えてきます!毎日のヘアケアも専門家のアドバイスでばっちり♪

<教えてくれた人>
・皮膚科医 髙瀬聡子先生
東京・中目黒にある美容皮膚科クリニック「ウォブクリニック中目黒」総院長。クリニックでの診療以外に、雑誌やテレビ、講演会など幅広く活躍中。著書に『ゆる美容事典』(講談社)などがある。http://www.wove.jp/

・美髪アドバイザー 田村マナさん
田村マナ美髪研究所代表。毛髪診断士、スカルプケアリスト。美しい髪を手に入れるための基礎知識やセルフケア方法を雑誌や講演などを通じ多方面で広めている。著書も多数。https://www.mt-hairlab.com/

・美容師 吉村英美さん
東京・表参道の美容室「DADA CuBiC」所属のトップカラーリスト。カラーリスト歴20年以上。カラーの技術&知識の専門家として、施術だけでなく、ホームケアの方法も提案している。https://www.dadacubic.co.jp/

Q 毎日たくさん髪が抜けます。家中に私の髪が落ちていてびっくり。はげませんか?

洗面所だけでなく、リビングやキッチンなど部屋の至る所に私の抜けた長い髪が落ちています。抜け毛の量が異常な気がして心配……。(T・Mさん 東京都 43歳)

A 頭皮ケアをしっかりと続ければ進行を遅らせることができます。

抜け毛の原因は、毛母細胞の生成力の低下、ホルモンバランスのくずれ、ストレス、かたよった食事や寝不足、紫外線や血行不良による頭皮環境の悪化など。地肌ケアを習慣にすれば抜け毛が収まってきます。(髙瀬先生)

Q 毎年、夏から秋にかけて抜け毛が増加。抜け毛と季節は関係あるの?

涼しくなってくると、生え際を中心に抜け毛が激しくなります。冬になるとまた密度が増してくるのですが、ちょっと不安です。(K・Mさん 神奈川県 44歳)

A 夏のストレスで秋は抜け毛が増加。だから特に夏はケアが大切です。

どんな人でも秋は春の3倍、髪が抜けるといわれています。夏の間、紫外線によるダメージや栄養不足、夏バテ、エアコンによる体の冷えをできるだけ避けることが、秋の抜け毛予防につながります。(田村さん)

Q 分け目中心に薄くなり、髪がいつもぺたんこに!ボリュームをアップさせる方法は?

薄毛の女性
AndreyPopov/gettyimages

前髪の分け目やつむじあたりの髪の密度が減って、全体がぺたんこになってしまいます。ふんわり、ボリュームを出せないでしょうか?(K・Kさん 岡山県 37歳)

A 週1回のオイルヘッドスパが効く。

毛穴に汚れが詰まることで、細い髪しか生えてこなくなることが。週に1回、シャンプー前にホホバオイルを地肌に塗って2~3分おき、軽くマッサージしてから地肌ケアの方法でシャンプーすることで毛穴がスッキリ。(吉村さん)

A ドライヤーで乾かすときはいつもの分け目を無視!

分け目がいつも同じだと、ぺたんこになりがち。シャンプー後、髪を乾かすときはいつもの分け目を無視して、あえていろんな方向からドライヤーの風を当ててみて。根元の立ち上がりが劇的によくなります。(吉村さん)

参照:『サンキュ!』2021年6月号「40代からの『髪の困った』は、家で解決できる!」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。撮影/柳原久子 モデル/町田円香(サンキュ!読者モデル) 構成・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND