1. トップ
  2. ビューティー
  3. 3カ月半でマイナス10kg!2児のアラサーママのダイエット法

3カ月半でマイナス10kg!2児のアラサーママのダイエット法

2018/10/10【 ビューティー 】

ダイエットで大切な食事。食べる食材や食べ方を意識すれば、食事を楽しみながら痩せることができますよ。今回は、3カ月半で-10kgのダイエットに成功したインスタダイエッター、yori_07hhさんの食事法をご紹介します。

3カ月で-10kg!その後もメリハリボディをキープ

よりこダイエット専用アカさん(@yori_07hh)がシェアした投稿 -

産後太りに悩んでいたyori_07hhさんは、2016年6月に49kgからダイエットをスタートし、3カ月で-10kgを達成!現在でも、体重40〜42kg、体脂肪率18〜21%の、メリハリボディをキープしています。yori_07hhさんが食生活で気をつけていることをいくつか見てみましょう。

たんぱく質の摂取は欠かさない

A post shared by よりこダイエット専用アカ (@yori_07hh) on

1日の食事で、60g〜80gのたんぱく質を摂取することを心がけているyori_07hhさん。ダイエット中の方や運動をする方は体重×1.5〜2g、とくになにも行っていない方は体重×1gという目安に沿って計算しています。不足している日は、プロテインなどで補っているそうですよ。

季節の野菜を意識して食べてみる

A post shared by よりこダイエット専用アカ (@yori_07hh) on

yori_07hhさんは、食事改善をはじめてから、旬の野菜を意識して食べるようにしています。こちらの写真に写っている山芋は水溶性食物繊維が豊富で、お通じにいいのだとか。浮腫みに効果があるといわれるカリウムも含まれているので、積極的に食べているそうです。

長芋を使ってむくみ対策

A post shared by よりこダイエット専用アカ (@yori_07hh) on

yori_07hhさんは、コスパが良く、むくみ対策にもよいと言われる食材「長芋」をつかって、鍋料理にアレンジしてみました。作り方は、鍋の最後の仕上げにとろろをかけるだけ。yori_07hhさんはこのメニューを、生理前の食欲が増していたり、むくみが気になったりする時期にも食べていたようですよ。

食べ過ぎた翌日にはしっかり調整

A post shared by よりこダイエット専用アカ (@yori_07hh) on

イベントや旅行などが続くと、つい食べ過ぎてしまうことってありますよね。そんな食べ過ぎ後は、食事の調整を忘れません。調整方法は、不足しがちな食物繊維やビタミン類、たんぱく質を意識して摂取し、取り過ぎた糖質や脂質を抑えること。我慢しすぎるとどこかで糸が切れてしまうため、食べて調整するのがポイントだそうですよ。

食生活を意識して、無理せず続けられるダイエットをしているyori_07hhさん。食べ過ぎたあとには食事調整をするなど、コツコツとした努力を欠かさないことが、ダイエット成功の秘訣なのかもしれませんね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP