1. トップ
  2. ビューティー
  3. 抜くのはNGって本当!?やってはいけない “白髪”対策

抜くのはNGって本当!?やってはいけない “白髪”対策

2018/10/25【 ビューティー 】

30~40代になると髪の毛のなかにも白髪がちらほら…気になってつい抜いてしまうものの、抜くのはやっぱり良くないの?そんな白髪に関する素朴な疑問から、対処法についてまでヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが伝授!

白髪を抜いても生えてくるのは白髪!抜くなんてナンセンス!

非常に簡単に言うと、白髪というのは、ストレスや加齢などによってメラニン色素が作られなくなってしまった状態なんですね。そのため抜いたとしても、その毛穴はメラニン色素を作り出す力が弱まっているわけなので、生えてくるのは基本的にまた白髪。抜き続けているうちに毛根が傷ついてしまって、健康な毛が生えなくなったり、毛自体が生えなくなったりしてしまいますよ。

白髪は馴染ませるのが一番!カラーリングはオシャレを楽しみながら

白髪が目立つのは、抜いたあとに生えてきた短い毛がピョンと出てしまうから。だから抜かずに長く伸ばして、他の毛と自然に馴染ませるのが正解。長過ぎて目立つ白髪も、少しカットするだけに留めて。とはいえ白髪は艶がないので老けて見えるもの。気になる方はオシャレを楽しみながらカラーリングを。白髪の量にもよるけど、髪の毛は1ヵ月に1cm伸びるといわれているので、2ヵ月に1度くらいの頻度がベスト。あまり頻繁にカラーをすると髪が傷むので、部分隠しも上手に併用しながら髪の健康を保つことが大事ですよ。

白髪染めのオススメの色は?

明るい色にするのは若いうち!40代は落ち着いた色がオシャレです。流行りのアッシュ系や、グレーやブルーにそれぞれベージュを混ぜた、グレージュ、ブルージュなどの色もキレイですよ。ベージュを加えることで髪に艶感や透明感が出るんですよね。

40代は頭皮マッサージが必須!

健康な状態の毛が伸びてくるようにするには、毛根をキレイにすることが大切。そこで重要となってくるのが、血行を良くするスカルプケア。髪が濡れているとキューティクルも開いているし頭皮も弱くなっているから、シャンプー前の乾いた状態の髪を質の良いブラシでブラッシングしてみて。
あるいは、テレビを見ながら頭皮を揉んであげるだけでもOK。
そしてシャンプーの際に大事なのは、すすぎ。少しでもシャンプーが残っていると毛根が詰まってしまいます。シャンプー3、すすぎ7を意識して!

若いころは多かった髪の毛も次第に少なくなってくるもの。むやみに抜かず、健康的な頭皮作りから始めましょう!

教えてくれたのは…榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織 構成/サンキュ!編集部

関連するキーワード

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP