1. トップ
  2. ビューティ
  3. 肌の冷水引き締めはNG!!40代やりすぎNGスキンケアって?

肌の冷水引き締めはNG!!40代やりすぎNGスキンケアって?

2018/10/18【 ビューティー 】

CONTENTS

毛穴が気になるあまり、過剰にクレンジングをしたりゴシゴシ洗顔をしたり――だけど、40代になると“やりすぎスキンケア”はかえって肌を傷めてしまうらしい?ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんに伺いました!

“やりがちNGスキンケア”と“正解スキンケア”ポイント

毛穴が目立つのは汚れが詰まっているからだと思いがちだけど、加齢とともにたるんで広がっているだけかも。汚れを落とすのではなく、毛穴をしめることを意識して。そして、すべてにおいて“すぎる”のはNG。ほどよ~い感じがいい。肌は自ら再生することができるんだから。むしろ、やりすぎてしまうと肌が怠けてしまいますよ。

1、あぶらとり紙はNG→とにかく保湿を

40代になると、皮脂自体そんなに出ません。皮脂が出るということは乾燥している証拠。お肌が潤わなきゃと思って過剰に皮脂を出しているんですね。大切なのは、とにかく保湿をすることと、毛穴をしめるためのエイジングケア。年齢にあったスキンケア商品を使いましょう。

2、アルコール成分が入ったスキンケア用品はNG→アルコールフリーのものを

ふき取りなどにはアルコール成分が入っているものが多いので注意が必要。乾燥を促進させてしまいます。できればアルコールフリーのスキンケア用品を使いましょう。

3、過剰なオイルクレンジングは控えめに→ミルクタイプが40代にはベター

オイルだと落としすぎる傾向があるので、乾燥に繋がることになります。とくに季節の変わり目は揺らぎ肌になりがちなので、優しく落とせるミルクを使うなどして乾燥対策を!

4、クレンジングしながらのマッサージはNG→“ながら”はやめて別々に

クレンジングをし“ながら”のマッサージはNG。汚れを広げているだけだから!クレンジングは時間をかけすぎず、マッサージをするならクレンジングとは別にやりましょう。

5、洗顔後の冷水引き締め&パッティングはNG→力を入れない

洗顔後にしっかりと化粧水を肌に浸透させるためにも、洗顔の最後に冷水で毛穴を引き締めるのはNG。毛穴がとじてしまい、化粧水が肌に入らなくなってしまいます。正しくは、冷水に近いぬるま湯で洗顔しましょう。水だとすすぎが甘くなるからね。あと、パッティングは絶対NG!毛細血管を傷つけるだけです。“力を入れないこと”を意識して!

6、ケチるのはNG→ほどほどの値段のもので使用量を守る

高い化粧品だからといってケチって使うことは“こする”ことに繋がってしまうので、注意が必要。こすっていると、くすみが発生してしまいますよ。

オススメアイテムは、毎日使える手ごろな値段のマスク

スキンケアはスペシャルなものを月1回するよりも、自分のペースでできることを毎日続けることが重要。日々の努力です!高級品をケチって使うより、毎日シートマスクを使った方が肌はキレイになりますよ。たとえばオススメのマスクはKOSEの『ベイビッシュ』。5~10分、ただ放置しておくだけなので簡単!メイク前にすると、メイクのノリも持ちも格段に良くなります!

KOSE クリアターン ベイビッシュ うるおいマスク 50回分

いかがだったでしょうか?“やりすぎず、放置する”を念頭において、さっそく正しいスキンケアを実践してみましょう!

教えてくれたのは…榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織

関連するキーワード

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP