1. トップ
  2. ビューティ
  3. デニムの「残念コーデ」を抜け出す方法をチェック!

デニムの「残念コーデ」を抜け出す方法をチェック!

2018/11/08【 ビューティー 】

おしゃれの定番アイテム「デニム」。動きやすいので積極的に着たいけれど、おでかけ先によってはカジュアルになりすぎてしまう……というお悩みも。そこで、人気スタイリストの伊丹けいさんに、大人の女性がかっこよく見える「デニムの着こなし術」を教えてもらいました。

デニムの選び方

デニムは〝濃紺〞のきれいめなものが、大人の正解!デニムにも流行があるので、プチプラのものを購入し、定期的に買い替えてきれいな状態ではくのがおすすめ。

▲濃紺デニムは、ユニクロのもの。

デニムの着こなし方

■「ふんわりそでブラウス」で女子力高め
トップスはウエストにインしてスタイルアップ。ピンクトートを差し色にして元気に。

■「とろみブラウス」でほどよくカジュアルに!
トップスと小物はフェミニンに。ヘルシーな女らしさが際立つ大人の秋スタイルに。

■白バッグ+スカーフで女度アップ
細身シルエットがニット×デニムでも、やぼったくならないコツ。白バッグで軽やかに。

<教えてくれた人>
伊丹けいさん……ライフオーガナイザー®、骨格スタイルアドバイザー®の資格を持ち、依頼主にファッションアドバイスを行うSTORAGE!専属パーソナルスタイリスト。1児の母。少ない定番服を着回すインスタグラム(@kei_156)も人気。

カジュアルの代名詞でもあるデニムパンツですが、女性らしいトップスや小物を合わせれば、いつものご近所スタイルから抜け出せますよ。

参照:『サンキュ!』11月号「手持ちの定番服をとびきりおしゃれに着る方法」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。監修・モデル/伊丹けい 撮影/押尾健太郎(人物)、横田裕美子(静物) 構成/草野舞友 取材・文/薫森亮子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP