女子は朝から忙しい!40代の5分で「若見え」簡単ヘアアレンジ

2019/02/22

とにかく慌しくて時間がない朝。主婦ならなおのこと!自分の髪にかけられる時間は限られています。そこで今回は、5分以内という短い時間のなかでもできる、オシャレかつ「若見え」するヘアアレンジ方法について、ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんにお聞きしました!

アレンジの前に!大事なのは清潔感とツヤ!

年齢を重ねてくると、髪の水分量はどうしても減ってしまい、パサつきが気になってくるもの。そんなパサついた長い髪を、ただ下ろしたままにしておくのはNG。後ろ姿から清潔感を感じられません!大人の女性には、清潔感とツヤが必要なんです。
それにマフラーやタートルネックを着る機会の多い今の季節、まとめ髪の方が若く見えますよ!忙しいなかでも、ササッと結んでしまいましょう。

侮るなかれ!ヘアアクセは窮地を救う!

ヘアアクセを上手く使えば、当然ながら手っ取り早くアレンジすることができますよ。選ぶ際には、色味と素材に気をつけて。あんまり安っぽい素材のものは避けましょう。髪の色に馴染んだ色やアースカラーのアクセなら、大人がつけてもいやらしくなりませんよ。
そして、このヘアアクセがとくにオススメなのが薄毛の方。髪が薄いと結び目が貧相になってしまうけど、アクセをつけることでごまかせるんです!
これなら1分もかからず“それなり”に見えますね。

あえてあごラインを出す!1分でピン留め

二重あごを気にして、ついつい顔周りを髪で隠そうとしてしまいがちですが、それは逆効果。耳にかけることで、耳下に空間ができ、あごのラインがスッキリして見えます。さらに、耳裏に向かって髪の毛を少しねじってピンで留めてあげましょう。髪がバサッと落ちてくるのを防ぐだけでなく、これがじつはリフトアップにも!
また髪を片耳だけかけ、もう片方はフワッとさせてアシンメトリーにすると、大人の女度も上がります。ボブの方にもオススメですよ。

5分でできる、くるりんぱ

若い世代からアラフォーまで、パパっと救ってくれるのはこれですね!
まずはヘアクリームなどを手の平によく馴染ませ、毛先からつけていきます。ツヤが出てパサパサ感がなくなりますよ。頭皮にはつけないように注意してください。そして耳下でひとつに結んで、くるりんぱ。ねじれ部分、後頭部の髪の毛を少しずつつまんで崩してあげれば完成です!

5分でできる、お団子ヘア

髪を後ろでまとめて結びます。その際、最後だけ結び通し切らずに、わっか状にします。そして毛先部分をぐるっとゴム部分に巻きつけるようにしながら、コーム型アクセを挿して留めましょう。最後にお団子部分と後頭部を崩せばよりオシャレに。髪の毛が少ない人にもオススメの髪型です。

アレンジの注意点1、分け目は8:2。はっきり分けない!

ファッション誌を見てみてください。くっきり分け目を入れている人は少ないはず。分け目がくっきりしていると、ぺたんこになってしまい、薄毛や伸びてきた白髪も目立って老けて見えてしまいます。分け目をいつもと逆にしてみるだけで、ボリュームが出て雰囲気が変わりますよ!
7:3の方は8:2に、そして指で分け目の髪を少しずつつまんで、2、3カ所反対に持ってくるだけでOK。分け目の線を曖昧にしましょう。

アレンジの注意点2、耳上は崩さない

ひっつめ過ぎず、少し崩してラフさを出すと、大人のこなれ感を醸し出せます。だけど、全部崩してしまうと“崩れてる”になってしまうので注意。後頭部などは崩してOKですが、耳上だけはスッキリさせておきましょう。耳上がボヤボヤしていると疲れて見えてしまいます(涙)。逆にいえば、アラフォーは耳上さえスッキリさせていれば、勇気を出して思い切って崩していいんです!

いかがだったでしょうか。忙しい朝でもササッと髪をまとめて、いつでも清潔&オシャレな大人の女性を目指したいですね。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND