朝の走行中足を伸ばし女性のクローズ アップ

アラサー女性が-20kgダイエットに成功した呼吸法とは

2019/11/06

ダイエット中、減量には成功したけれど、まだまだ理想の体にはなっていないと悩むかたは多いようです。そこで今回は、-20kgの減量に成功した30代女性の、コンプレックス解消に役立つトレーニング法についてご紹介します。

呼吸&インナーマッスルを強化して9カ月で-20kg!

※画像の一部を編集部で加工しています
出典:Instagramアカウント「diet.ena」

9カ月で-20kgのダイエットに成功したdiet.enaさん。筋トレや有酸素運動だけでなく、呼吸やインナーマッスルの強化を大切にすることで、反り腰、前ももの張り、ぽっこりおなかなど、体型の悩みが改善され、便秘に悩まされることもなくなったといいます。そんな彼女が実践するトレーニングをいくつか見てみましょう。

下半身太りに実践したいストレッチ

出典:Instagramアカウント「diet.ena」

下半身痩せのためのストレッチとして、お尻を高く上げてふくらはぎからもも裏を伸ばす、ヨガのダウンドッグのポーズを実践しています。足は内股気味にしてふくらはぎを伸ばし、肩の力を抜きながら心地よい感覚を味わうのがポイント。手の位置によって伸びる位置も変わるので、自分が伸ばしたい部位を意識しながら調整すると◎。

トレーニング前は全力×脱力でリラックス

この投稿をInstagramで見る

diet_enaさん(@diet.ena)がシェアした投稿 -

こちらは、トレーニング前におこなっている全力×脱力の呼吸法。7〜8秒ほど全力で息を吸って限界まで伸びたら、息を吐いて体全体を思い切り脱力させます。4~5回繰り返すと筋肉の硬直が和らぎ、余計な力が抜けてくるとのこと。いつでもどこでも実践しやすく、インナーマッスルの強化にもつながるのでおすすめだそうですよ。

反り腰解消に効果的な呼吸トレーニング

この投稿をInstagramで見る

diet_enaさん(@diet.ena)がシェアした投稿 -

正座の状態から、腕を前方に伸ばして上体を倒し、お尻をかかとに近づけます。息を吸うときは背中にも空気を入れるようにイメージし、吐くときは息をすべて吐き切るようにして呼吸を続けましょう。うまく呼吸ができるようになると、おなかやせや脚やせ、姿勢の改善に効果が実感できるのだとか。

脚やせや便秘の解消に呼吸ヒップリフト

この投稿をInstagramで見る

diet_enaさん(@diet.ena)がシェアした投稿 -

足先をベッドやいすの上などに置き、肩幅より少し広めに開いたら、膝、足首の角度を90度にして、もも裏に力を入れながらお尻を持ち上げます。両腕も真上に引っ張りあげ、お尻を高い位置でキープしたまま、息を吸って吐き切ってから5秒間ストップ。これを3回×3セット繰り返します。姿勢改善や脚やせ、便秘解消も期待できるトレーニングです。

ただ体重を落とすだけでなく、インナーマッスルを鍛えて体の内側から美しくなれる、呼吸法やトレーニングをご紹介しました。バランスのとれたメリハリボディを目指しているかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND